• facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE

長月 nagatsuki

岐阜県羽島郡岐南町上印食8-123-1
HOCUS POCUS 1F
TEL:058-259-3055
営業時間:11:30~19:00/火曜定休

日々のこと


2019.09.08
予約受付中!トークイベント【家具放談ー家具なんていらない?!ー】(東京・岐阜ホール)

またまた、東京・上野にある岐阜ホールでのイベントのお知らせです。

 

 

 

トークイベント

【家具放談ー家具なんていらない?!ー】

 

家具についてあれこれ自由に話すトークイベント「家具放談」。

今回は家具のお仕事に携わる3名のゲストを前に、「家具っているの?」という家具の根本を揺るがすような質問から、家具のあり方について考える時間にしたいと思います。

 

***

 

家具って何のためにあるんだろう?

 

時代によって家具には、豊かさの象徴であったり、流行やコレクションの対象となったり、単なる「道具」以上の価値があった。

そして令和の今、家具の価値はどんなところにあるのだろう。

 

大多数の人は何の疑いもなく、テーブルと椅子で食事をし、ソファでくつろぎ、寝室にあるベッドで寝る。

家具が人々の行為を支えるとともに、行為を制限しているとも言えることに気づいているだろうか?

 

私たちは「家具が欲しい」のではない。

 

「ぐっすり眠り、美味しく食事が取りたい」

「みんなで話せる楽しい時間が欲しい」

「自宅で仕事をストレスなくやりたい」

 

そういった「行為」を支えるために家具が存在する。

 

もしかしたらそこに、家具はいらないのかもしれない。

家具じゃないとできないこと、家具じゃなくてもできること。

 

今の暮らしと家具の関係を紐解きながら、家具を「行為」から見直してみたい!というテーマでお話をします。

 

***

 

とはいえ、そこは「家具放談」。

ゲストたちが自由に発言しながら、テーマに沿ったり沿わなかったり、あっちにいったりこっちにいったり、先がどうなるかわからないトークになる可能性も大!

 

素敵な家具を作られているお三方に対して、元家具メーカー勤務の経歴のある家具好きモデレーターのオゼキカナコが、家具に愛情を持った上で「家具なんているの?」と発言するその真意を、このトークで明かしていきたいと思います。

 

 


 

 

《開催・日時》

2019年9月12日(木)

18:30 受付

19:00 トーク開始

21:00 交流

21:30 終了

 

《会場》

岐阜ホール

東京都台東区上野桜木1-4-5-2F

 

《参加費》

¥500 + 1drink order

※カフェのため1ドリンクオーダーをお願いいたします

※事前予約優先ですが、当日飛び入りも大歓迎です!

 

《ご予約》

こちらの予約フォームからご予約ください。(peatix)

わからない場合は下記までお問い合わせください。

 

《お問い合わせ》

当日:岐阜ホールLINE

前日まで:長月LINE お電話 058-259-3055

(担当:長月/オゼキカナコ)

 

 

《ゲスト》

外村 祥一/平安工房

 

本の街 東京 神田神保町の裏通りにある家具屋です。

元製本所を改装した空間でテーブル・収納中心の特注家具、厳選した椅子やソファを扱っています。

 

使い勝手の良いサイズのテーブル、壁一面の本棚、寝そべるソファ、食事の後もくつろげるダイニングチェア等々・・・ブランドやデザイナーの名前に惑うことない、自分にとって心地の良い家具探しのお手伝いが出来ればと考えています。

古書店巡りの途中にでもお店をのぞいて、ゆっくり、じっくりと家具の心地に触れてみて下さい。
お待ちしております。

 

平安工房公式サイト

 

河田 敏宏/TOSHIHIRO KAWADA DESIGN

 

1980年生まれ。

2005年武蔵野美術大学卒業。

在学中にヘルシンキ芸術大学(現アールト大学)にて学ぶ。

2008年TOSHIHIRO KAWADA DESIGNを設立し、家具、プロダクトデザインの分野で活動する。

 

主な受賞歴

2008 国際家具デザインコンペティション旭川 ゴールドリーフを受賞

 

 

 

清水徹/monokraft

 

1968年、東京生まれ。

幼少期をフランスですごす。

早稲田大学理工学部建築学科卒業。

多摩美術大学デザイン科2部卒業。

デザイン誌アクシスのエディトリアルデザイン、高市都市建築デザインにて設計、プロダクトデザインのアシスタントを経て独立。

 

monocraft公式サイト

 

 

《モデレーター》

 

オゼキカナコ

 

ライフスタイルショップ「長月」オーナー

一般社団法人かかみがはら暮らし委員会 理事

 

お店をやりながら、コミュニティや暮らしを楽しくする活動をしています。

興味のある分野は、ミニマルな暮らし、テクノロジー、野食、社会的マイノリティのための活動など。

元インテリアコーディネーター、家具メーカー勤務経験も長い、家具好き。

欲しい椅子はSUPERLEGGERA。

 

Twitter

note

Instagram

 

 

<会場はこんなとこ>

岐阜ホール

 

岐阜のアンテナショップとして、普段はカジュアルなカフェとして営業。

お菓子や雑貨など「岐阜の良いもの」も販売。

トークイベントやワークショップなど、イベントもできるスペースです。

 

住所:東京都台東区上野桜木1-4-5-2F

営業時間:12:00~21:00(変動あり)

定休日:月・火曜(予定)

Twitter

Instagram

 

JR上野駅下車 公園口から徒歩12分

JR鶯谷駅 北口から徒歩10分

 

青いラインの入った建物で、1階は設計事務所さん。

向かって左側の横の階段を登って、2階が岐阜ホールです。


 

 

家具に関する(というか椅子に関する)熱い想いも書きましたのでよかったら読んで。。。

「好きな椅子のことをただ話そう」

 

家具が好きなので、家具をもう一度考えたい。

そんな時間にできればいいなと思っています。

 

ご予約おまちしております!

 

(文:オゼキカナコ)

 




カテゴリー:おしらせ,イベント,日々のこと,店主の日記