• facebook
  • twitter
  • instagram

長月 nagatsuki

日々のこと


2015.12.14
ヒヤシンスを育てよう! / 水耕栽培での育て方

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

水栽培用の花器がとても人気です。

Lサイズ ¥1200+tax

Sサイズ ¥1000+tax

 

小さいサイズも入荷しています。

複数育てる方は、大小並べて使うのもいいですね。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この花器は水栽培にとても適した形状です。

根っこがたくさんはえてくると、普通の花器だと水換えがやりにくいので・・・

(一度抜くと、根っこが花器に入りづらくなるので)

その点、この花器は上部のお皿が取り外せるようになっているので、水換えがらくちん!

もちろん、上のお皿をはずして、普通の花器としても使えます。

 

 

ここで簡単に、ヒヤシンスなどの水栽培のやり方を紹介しますね。

店頭でもよく聞かれるので、、、私なりに今まで育てた経験と調べた結果を。

 

◆時期◆

育て始めは11月〜12月くらいが最適と言われています。

10月くらいから花屋さんやホームセンターなどに出回るようです。

私はいつも、nii-Bさんで購入していましたが今回は買いに行けなくてカーマで買いました。笑

ホームセンター最強説。

 

◆球根の選び方◆

「水栽培用」などと書かれたものを選ぶのがオススメです。

さらに、芽が出るまでが難しいと言われているので、芽が少し見えているような芽だし球根を選ぶと間違いないようです。

私はよくわからず、特に何も書いていない芽も出ていないものを買いました。

大丈夫かな。。。←

 

◆育て方◆

根が出るまでは一定期間暗くて涼しい場所に置いておくのが良いそうです。

はじめは球根の底部ぎりぎりまで水がつくように花器に水をはりましょう。

1週間に1回くらい水替えします。

あまり深く球根が水に浸かると腐りやすくなるので、あくまでギリギリ底部が水につく程度で。

 

根が出て来たら球根から1cmくらい隙間があくくらいの水位に減らしていきます。

栽培をはじめてから3週間くらいで芽が少し見えるようになってきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんな感じですね。

 

栽培はじめて1ヶ月後くらい、少し芽が伸び始めたら、寒い場所から少し明るくてあたたかい場所に移しましょう。

少しずつつぼみが出て来てふくらんでいきます。

この頃になると成長も著しくてみていてほんとに楽しいですよ。

明るい方に向きがちになるので、たまに花器をまわして向きを変えてあげるとまっすぐに育ちます。

 

10週目くらいになると花が咲いてきます。

香りもすごく良いのでできれば長く楽しみたいですよね。

毎日写真撮ったり、観察日記つけたりしても楽しいです。

実際に毎年、お客様でも写真に撮って見せてくださる方も多いです。

ヒヤシンスは色もいろいろだし、枝分かれしちゃったりとか傾いたりとかするのも面白いので、そういうの、見せあったりするのも楽しいですよ!

 

花が一通り咲き終わったら栽培は終わり。

茎を切って、地面に植えて肥料をやり来年も楽しむことができるようですが・・・やはり水栽培は球根の栄養を全部使ってしまうのでなかなか難しいようです。

基本的には1回きりと思って栽培するしかないようです。

 

 

今が一番よいシーズン。

(といいつつ、私、毎年いつも年明けてから思い出して育てたりもしてるので、焦らなくても大丈夫)

お花屋さんで球根探して、花器はぜひ長月で。

 

カテゴリー:日々のこと

コメントはお気軽にどうぞ

* が付いている欄は必須項目です。メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

CAPTCHA