• facebook
  • twitter
  • instagram

長月 nagatsuki


2015.07.26
山に行くので登山グッズのお披露目など・・

IMG_0810

 

近々、1年ぶりの登山に行ってきます。

 

一時期、夏は毎週のように登っていた時もあれば、ここ2〜3年はあまり行けず去年は確か1箇所しか行ってないような。(しかも登頂できなかったような。。。)

久しぶりすぎて体力が心配なので、ハードなのは避けてそこそこ行きやすい山へ、小屋で1泊してきます。

 

そういえばお店でお客様にたまに装備のことを聞かれるので、自分的になんとなく山小屋1泊の装備内容まとめてみました。

かといって、こちら素人なのでこれが正しいとかではなくて、あくまでも私がいつも持っていくもの、という感じですけど。。。山初心者さんはご参考あれ。(参考になるかしらんけど・・・)

 

 

<ウエア>

かわいいのとかいろいろあるのですが、アウトドアウエアって基本的に高性能でかなり丈夫なのでその分価格もちょっと高めに感じます。

なので、山に登り始めた7〜8年前?くらいからほぼ同じ服しか持ってないです。笑

年中登ってる人だったらまだしも、たまにしかいかないので全然悪くならない。

 

・Tシャツ/キャミソール/下着 mont-bell

・スパッツ/レインウエア/インナーダウン AIGLE

・ウィンドブレーカー THE NORTH FACE

・ショートパンツ/長袖シャツ ?

・靴下、タオル、帽子など

・登山靴 メレル/カメレオンのミドルカット

 

ウエアを選ぶ基準は、私はどれ着てもサイズが全て大きくて困っていたので、「サイズ感が合うもの」を選びました。

(多分普通は機能性とかデザインとかで選ぶと思いますが)

パタゴニアとかマムートとか、アウトドアウエアのブランドいろいろありますが、AIGLEはハードな登山者向けというよりタウンユース向けに作っているので、形がキレイですっきりしてて割と好きです。

(アウトドアブランドとはいえないくらい街着っぽいものが多いですが)

ノースもちっちゃいサイズが豊富。

 

モンベルはちょいダサ・・・あ、いえ、デザインはさておき、価格的にも機能的にも素晴らしいパフォーマンスを見せているので、かわいいデザインが見つかったらすごくオススメです。

(私は主にインナー類などで愛用中)

当たり前ですが、ものすごく汗をかくし、汗が乾かないと冷えて体調崩すので、ウエアは速乾性のものをお勧めします。

 

 

山や季節によって持っていくもの少し変えるのですが、夏でも朝晩かなり冷えることが予想される場合はさらにフリースも持っていきます。

山小屋は正直寒かったことがないので寝る時は下手したら半袖ですが、日の出を見たり夜中の満点の星空を見たりするときは防寒具必須。

ほんとに寒い時は、Tシャツ、長袖シャツ、ウインドブレーカ、インナーダウン、フリース、レインウエア・・・と、全部着ます。

山登りはレイヤー(重ね着)が基本なので、サイズもそれに合わせて。

 

レインウエアを買った時は結構迷いましたが、いわゆる「ゴアテックス」という防水透湿性素材を使った物がよいとされていますが、正直価格が高い。。。

憧れはあったけど、ちゃんとしたメーカーのある程度の価格帯のものならゴアじゃなくてもちゃんと防水性、透湿性あると思うので、大丈夫かということで、AIGLE独自の防水透湿性素材を使ったウエアにしました。

8年くらい使ってますが問題なし。

 

 

<グッズ>

・ザック 25L

私は15年くらい前にフェス用に買ったkarrimorのを愛用しています。

富士山もこれで行ったし、テント泊とかでなければ25〜30Lくらいで充分かと。

ただフィッティングせずに買ったので、今買い替えるならちゃんと自分の体のサイズにあったものが欲しいです。

ちょっとベルトとか全体的に大きいのよね。。

アウトドアショップとかだとサイズ見てくれると思います。

 

・ストック 2本

LEKI、借り物。。ちょっと高い山行く時はストックは断然あった方がいい。

下りが特に楽です。

 

・グローブ

UVカットと怪我防止のため。最近はスマホ対応のグローブがありますが、かつてはなかったので私は親指と人差し指の指の腹のところをハサミで切って穴をあけました。笑

スマホで写真撮ったりするなら対応グローブが必須です。

 

・水、ポカリスエットなどのドリンク、食べ物いろいろ、バーナー、マグなどなど・・

私が山で一番怖いのがシャリバテ(おなかがすいてバテること)です。

ただでさえ、普段の生活でも大飯食らい(というか、何回も少しずつ食べたい派)なので、すぐおなかがすいて、おなかがすくと見る見る元気がなくなるので、食料問題は大切です。

個人的に、バナナ、パン類は絶対ザックにいれていきます。

さらに食べきれる分のおにぎり、干し梅やカロリーメイトなどの非常食的な物など。

山小屋泊まりの場合は夕食が山小屋で食べれるので安心なんですけど、そこまでの4〜5時間が恐ろしくて。笑

あと、バーナーがあればお水湧かしてカップ麺食べたり、お茶したりもできます。

気分によって持っていったり、置いていったりしますが。。

 

・タオル、ヘッドライト、お財布、ザックカバー、サングラス、エマージェンシーシート、カラビナ、クマ鈴、ホイッスル、1泊用のセット(顔ふくシートとかはぶらしとか)、などなど・・・

山小屋ではお水が貴重でお風呂もないので体をふくくらいしかできません。

洗顔料も歯磨き粉も環境保護のため使えないよ。

着替えも多すぎると大変なので、下着くらいかな。。

 

基本的に、荷物は最小限にしたいタイプなので、着飾るアイテムとか便利アイテムとかポーチとかも持っていません。

必要な物だけをビニール袋とかに小分けします。

重くなるとそれだけで体力奪われるので、少なめに。

でもちゃんと必要な物は忘れずに。

 

 

そんな感じで、山にいくわけですが・・・・

 

ゆううつ・・・・

 

久しぶりすぎて登れる気がしない・・・・

登頂したいけど挫折もしたい・・・・

暑そう・・・・

誘われたから行くけどさ・・・

年に1回くらいは行きたいからいいんだけどさ・・・

 

ただ、登りきった時の感動というか、やりきった感は素晴らしい物があるので、それなりにがんばります。

その前に、運転4時間半・・・がんばります。。。

 

 

→その後「唐松岳に登ったよ」レポートはこちら

 

 

 

IMG_0814

 

IMG_0808

 

今日の定点観測。

だんだん定点じゃなくなってる・・・・

なぜならば定点で撮っても代わり映えしないからです。

壁面も板が貼られて、棚板とか柱になる木材もカットされていました。

 

ちなみに、ガラス張りの部分の鉄骨も以前は水色だったところが赤茶色に塗られています。

これは錆び止めなので、また上から違う色を塗り重ねます。

 

 

 

***********************************************************

<今後のイベント予定>

(8月末頃まで店舗休業・イベントはやります)

・7月31日〜8月2日 SHISEI・sleepslope 秋冬ファッション雑貨予約会

・8月9日 フォトワークショップatカロトギフ ※ご予約受付中!

・8月14日 カロトギフの夏祭り出店

・9月初旬 リニューアルオープン

***********************************************************

<最新情報はこちらから>

●Twitter @melangelicagifu

●Instagram @melangelica

●facebook melangelica

●facebook 尾関加奈子(フォロー対応のみ)

***********************************************************

 

<お問い合わせ、ご注文>

TEL:058-259-3055

E-mail:info@melangelica.jp

営業時間:11時~20時

定休日:火曜日

カテゴリー:メランジェリカ

コメントはお気軽にどうぞ

* が付いている欄は必須項目です。メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

CAPTCHA