• facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE

長月 nagatsuki

岐阜県羽島郡岐南町上印食8-123-1
HOCUS POCUS 1F
TEL:058-259-3055
営業時間:11:00~19:00/火曜定休

日々のこと


2018.06.23
【台北旅行①】1日目 セントレア出発から台北到着まで

カナコです。

コージーさんと二人、台湾旅行から帰ってきました!

楽しかった〜!

 

旅行自体、行きたくてもなかなか行けないので(コージーさんが出不精のため)、近場で安くて気軽に行ける海外、ということで今回は台北を選びました。

これから何回かに分けて、レポート書いてみますね。

もし行こうと思ってる方、ぜひ参考にしてみてください◎

 

 

***

 

  

 

私たちは、H.I.S.の飛行機+ホテルのみの3泊4日ツアーで予約しました。

ネットで見ていてもよくわからなくて、結局イオン各務原のH.I.S.実店舗で相談。

その場ですぐに決めました◎

 

・航空会社 キャセイパシフィック

・ホテル グリーンワールド忠孝

・空港からホテルの送迎付き

・全日朝食付き

・3泊4日フリープラン(午後着→午前発 なので、実質2日間のみ現地でフリー)

 

偶然、サマーバーゲン中に予約したので、一人当たり約5万円となかなか安くラッキーでした!

それに、「ナイト九份と饒河街夜市散策」という現地ツアーも申し込み(夕食付き6000円弱)。

あとはノープランで、空港で買った本を頼りに、散策しました。

 


台北 (ララチッタ)
 

 

ことりっぷと迷って、、、なんとなくこちらを手に取った本だけど、すごく分かりやすかった!

おすすめです。

 

 

***

 

 

2018年6月19日(火)

15:00過ぎくらいに中部国際空港へ。

16:50に搭乗。

 

 

今回、初めて「オンラインチェックイン」というのを前日にやっておいたのですごくスムーズでした!
(できない航空会社もあるようです)

 

・通常2時間前に空港でチェックインが必要なところを、50分前までに行って荷物を預けるだけでOK。

・座席指定も事前に可能。

 

オンライン上で席が結構空いていたので、ネットの人が教えてくれた方法で席を快適に確保。

2人で行く時って、■■□ みたいに、横並びに席を取るのが普通ですよね?

でもそうすると、すぐ横にも人が座っちゃうことが多々あります。

そこを、■□■ みたいに、一つ席を空けて予約しておくと、真ん中には予約が入りにくく、うまくいけば3席使えるという、、、ライフハックです。笑

空港の方も「空いてるのでこの取り方でOKです」と言われました。

混んでいたら流石に変更になるのかもしれません。

 

あと、羽のあたりは景色が見えづらいので、わざと後ろの方にとりました。

前の方が景色は良いかもですが、混みやすいので・・・このあたりは個人の好みですね。

空いてて快適でした◎

 

 

あ、そうそう、今回「イモトのWi-Fi」という海外で使えるポケットWi-Fiを借りて行きました。

(↓こちらから借りられますよ)

 

 

 

事前に支払い(H.I.S.経由でできました)しておけば、セントレアで受け取ってすぐ使えて、またセントレアで返却するだけ。

台湾のWi-Fi事情があまりわからなかったのですが、持って行ってよかったです!

ホテルや空港なんかはなくても使えるのだけど、町歩き中やレストランなどはWi-Fi入っていないところもたくさんありました。

 

 

そんなこんなで、余裕のある時間を過ごしながら、とうとう搭乗。

 

 

 

早速、不安そうな(高所恐怖症の)コージー氏。

 

飛行機って楽しいですよね。(私は好き)

離陸のゴゴゴゴ〜〜〜って加速するところ、とてもワクワクします。

ちゃんとモニターのある飛行機だったので、今回は映画を見ながら。

 

 

 

夕方発→夜着。

夜景も綺麗です。

 

台湾との時差はマイナス1時間。

フライト時間は3時間もかからないくらい。

機内食もきちんと出ました。

 

 

パスタとフルーツ(スイカとメロン)とハーゲンダッツ。

パスタ、結構美味しい。。。

コージーさんは牛肉の煮込みみたいなのにしていました。

 

 

あっという間に台北の「台湾桃園空港」に到着。

荷物を受け取ると、日本語が上手なH.I.S.の現地係員さんが待っててくれたので合流。

空港の銀行で2万円分程両替。(ホテルはレートが悪いようです)

カードが使えるところが多いという勝手なイメージで少額だけ両替したのですが、結局レストランも雑貨屋さんも、タクシーも現金だったので、途中ホテルで追加で両替しましたが。

 

何名かで車でホテルまで約50分。

係員さんがとてもお話の上手な方ばかりで(帰るまで4名ほどお話聞く機会があったけど全員)、道中も楽しかったです。

 

 

そしてホテルに到着。

そんなに高いグレードにしなかったのだけど、かなりいい感じでした!

忠孝新生駅出てすぐの、グリーンワールド忠孝

(同系列のホテルが台北にたくさんあります)

駅近くというのもめちゃくちゃ便利でした〜。

 

 

広々としていて、新しい感じのシンプルな室内。

フロントも日本語が話せるスタッフもいたので(いない時もあったけど)安心。

 

Wi-Fiが一部屋ずつ設定でき、ばっちり快適に使えました!

日本のビジネスホテルとか、ほんと微弱だったりフロアごとで共有だったりして、Wi-Fi環境悪いイメージがあるのだけど、ここは全くストレスなく使えましたよ。

 

ちなみに、台湾のコンセントは日本と同じように使えます。

ヘアアイロンとか持って行きましたが、そのまま使えました。

(ドライヤーはついています)

 

ペットボトルの水2本と、なぜか缶ジュースも2本サービスで入っていました。

冷蔵庫もちゃんときくし、エアコンもバッチリです。

 

 

お風呂も綺麗〜!

まさかの、シャワー室と別でちゃんと湯船があって(しかもテレビ付き)、疲れが取れました◎

アメニティもある程度揃っているけど、洗顔やシャンプーなどは自分でもちこみ。

 

気をつけたいのはトイレ。

台湾は基本的にどこでもトイレットペーパーは流さず、横のゴミ箱に捨てる方式です。

はじめ、ちょっと抵抗ありました。

けどすぐ慣れます。

水圧?か何かの関係で、流せないようです。

 

 

ただ、ホテルで一つだけミスったのが・・・・

「窓がない」部屋になってしまったこと。

多分、安いプランだったのでこうなってしまったっぽいのだけど、「窓がない部屋」って、朝日がささないから自然に起きれない。笑

私だけかもですが、なんというか、朝が来た〜って感じにならないのでなんか起きた気がしない毎日でした。

天気も全くわからないし・・・

次、どこか旅行に行った時は「窓あり」の部屋にしようと、コージーと誓ったのでした。

 

 

ちょっと待って、こんな調子で書いてたら、この旅ブログものすごく時間かかってしまったわ・・・・!

まだ到着したところまでしか書けてないのに、長文になってしまいました。

また次、早めに2日目の様子を書きますね。

次は、ホテルの朝食、康青龍、信義(台北101周辺)のことを書く予定です。

お楽しみに!

 

***

 

 

あ、ちなみに私たちは3年前のベトナム旅行用にスーツケースを新調しまして・・・

いろんなサイトでレビューを見ながら、これに決めました!

ハードケースよりソフトケースの方が、ポケットが外側についていたり、荷物が入れやすかったり、個人的にはとても使いやすいな〜と感じています。

傷も目立ちにくいし。

ポケットが外側にもあるのが、何気にかなり便利です。

 

これは結構大きなサイズ(115L)なので、台湾くらいならもっと小さくてもいいかなと思いますし、一人ならもっともっとコンパクトなもので良いかと。

今回は、2人でシェアして使い、お土産もそれぞれ買って・・・と、活用していたので、結局帰り道は程よくパンパンになりました。

 

これからもガンガン使いますよ!

 

 
 

(文:オゼキカナコ

カテゴリー:日々のこと,店主の日記