• facebook
  • twitter
  • instagram

長月 nagatsuki

日々のこと


2016.01.06
お休みの朝はカロトギフでモーニング

 

IMG_3721

 

いつも仲良くしてもらっている「カロトギフ」さんが、1月から営業体制がかわりモーニングもはじめた、ということで遊びに行ってきました◎

 

カロトギフのモーニング。

ドリンク代だけでこんな豪華なモーニングプレートがついてきました◎

 

パンはもちろん自家製。

さくっとふわっと、軽い食感。

ポテトサラダをパンに乗っけて食べるのがツウ!らしいです。笑

ゆでたまごとか、喫茶店のモーニングっぽくていい感じ。

モーニング文化で育った岐阜のみなさんならわかりますよね?

 

他の岐阜県民の多くが同じ思い出を共有しているかと思うのですが、幼い頃、日曜日は家族みんなでモーニングを食べに喫茶店に何度か行っていた覚えがあります。

私は山県市(旧美山町)という田舎出身なので、近所にはあまり喫茶店がなく隣町まで車でみんなで行っていた記憶が。

あと私、10代の頃喫茶店でバイトしていた時は、モーニング大人気ですごく忙しかったです。

朝7時からとかね、元気すぎるやろおじいちゃん・・・!とかって思っていました。

 

パンやサラダ、ゆで卵は定番ですが、中にはお味噌汁とか茶碗蒸しとかついてるモーニングもありましたねー。

今でも昔ながらの喫茶店なんかではついてたりしますね、うどんとか。笑

パンと茶碗蒸しの組み合わせとか平気で出されてたりしてほんと不思議ですけど、岐阜県民は「あーあるある」って感じで動じない。笑

量もすごく多かったりして、採算合ってるのかな・・・?って素人ながらに心配したことも1度や2度ではないです。

 

あとは、「終日モーニング」の喫茶店もけっこうありますよね。

モーニングって名前なのに一日中モーニングセットがついてくるという。笑

つっこみどころ満載ですが、これも岐阜・愛知のモーニング文化ならでは。

モーニング、不思議で、そして楽しいです。

 

・・・

 

あ、カロトギフの話に戻ります。

 

そんなわけでボリュームたっぷり、かつオシャレなモーニングセットがついてくるカロトの朝。

今の時期は日が当たる南側の窓際の席がとっても心地よいです。

ぽかぽか。

思わずゆったりのんびりしてしまいました。

 

 

IMG_3722

 

革小物や雑貨などの商品も置いてあるので、食べたり飲んだり雑貨を買ったり・・・・朝からじっくりと楽しめますよ。

もう少し近くにあったら毎日通いたいくらいですが、お休みの日の朝の特別にしてもいいかもね。

 

 

IMG_3724

 

カロトギフさん、1月から土日休みになりました。

営業時間も9:00−18:00まで

モーニングはパンがなくなり次第終了ですのでお早めにぜひ。

 

 

IMG_3725

カテゴリー:日々のこと

コメントはお気軽にどうぞ

* が付いている欄は必須項目です。メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

CAPTCHA