• facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE

長月 nagatsuki

日々のこと


2021.11.18
【関の工場参観日】第1日目まとめ
コージ
コージ

どーもです!
コージです!

こんにちは〜
カナコです!

カナコ
カナコ

〈関の工場参観日2021 初日〉

今年も関の工場参観日に参加してきました!

メイン会場のは「せきてらす」↓ ↓ ↓

せきてらす前の広場の物販コーナー

関牛乳さん↓ ↓ ↓

協同印刷さんの「キレキレ!はもんズ」↓ ↓ ↓

抽選コーナーで1番注目したのはレトロな抽選機。↓ ↓ ↓

午前中は「レミックマルハチ」さんの工場見学へ行ってきました。

まずは座学から。

コンクリート、ざっくりいうとセメントと砂と砂利と薬品を混ぜて作るのだそうです。

実物を触らせてもらいました。↓ ↓ ↓

ミキサー車のレバーを操作させてもらうカナコ氏。

かつては産業廃棄物になってしまったコンクリートのあまりなどで、水はけの良い透水性コンクリート。

実際に水はけの良さを見せてもらいました。

日本ではここだけにしかない大型の重機も見せてもらいました。↓ ↓ ↓

とりあえず、だいたいでかいです。(笑)

生コン工場によくある高い塔にも登ってきました。↓ ↓ ↓

これ建物、エレベーターではなく階段で登ります。。。

コージ
コージ

降りる時にはもう太もも(特に前側の太もも)がやばかった〜(笑)

塔の中の巨大な設備には生コンになる前のセメントや砂、砂利が入ってて、確かここで分量通りのセメントや砂、砂利、薬品の重さを調合して

塔の下に駐車されてるミキサー車に生コンが注入されます。

レミックマルハチさんで学んだ生コンのトリビア(雑学)はこちら。

生コンは90分くらいで固まりだす。だから生コン工場から近い範囲までしか生コンを運べない。

生コン工場、岐阜県には50箇所、関市にはレミックさんを合わせて3工場ある。

生コンの本来の強度が発揮されるのは28日後から。(技術の進歩で、強度を数時間で本領発揮できる生コン&薬品が開発中だそうで、最近は橋の補修を短期間で終わらせるために実用化されてるそうです。)

生コンの強度は圧縮強度。どれだけの圧力に耐えられるかが重要。(うまく説明できなくでごめんなさい。)

生コンや砂利を買う場合、ある程度の量ならホームセンターよりレミックマルハチさんの方がお得。(DIYや庭の砂利、軽トラ一杯以上ならぜひレミックマルハチさんに問い合わせて)

まだまだあったけど、失念。。。

最後は創業者さんの銅像と記念写真を。

ちなみにレミックマルハチさんはYouTubeにも力を入れてるそうです。

ぜひご覧ください↓ ↓ ↓

午後はメイン会場の「せきてらす」に駐車されてる、「濃飛西濃運輸」さんのカンガルー便10トントラックの運転席と荷台に乗せてもらいました。

↓ ↓ ↓

コージ
コージ

童心に返ってテンション上がりましたよ〜!

その場で写真撮影してくれますよ。さらにプレゼントにオリジナルのマグネットも。↓ ↓ ↓

カナコ
カナコ

無職のおじさんが「はしゃぐ〜」の画だね(笑)

ちなみにランチはレミックマルハチさんから数分の「SO GOOD」さんでいただきました。

コージ
コージ

人気店なのでランチに行くなら絶対に予約してからですぞ〜

〈まとめ〉

ということで、今年も関の工場参観日にちょこっとお手伝いしつつ、お客さんとしても参加してきました。

レミックマルハチさんの工場見学、めちゃ楽しかったです。

関の工場参観日は明日、明後日も工場見学やワークショップがあります。

まだ予約に空きのある工場やワークショップもあるので、お時間ある方はぜひ工場参観日を楽しんでほしいです。

予約はこちらからできます。↓ ↓ ↓

特に志津刃物さんのワークショップはおすすめです。↓ ↓ ↓

志津刃物さんの「morinoki」シリーズ、我が家でも愛用中です。

『関の工場参観日』

開催日時:2021年11月18.19.20日(9〜17時)
開催場所:参加事業所の工場と「せきてらす」

公式サイト

Instagram

コージ
コージ

それではまた〜

カテゴリー:日々のこと,イベント