• facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE

長月 nagatsuki

岐阜県羽島郡岐南町上印食8-123-1
HOCUS POCUS 1F
TEL:058-259-3055
営業時間:11:00~19:00/火曜定休

日々のこと


2017.12.20
1/18開催!【neshian味噌作り教室】

>>>NEXT EVENT

 

 

【neshian味噌作り教室】(満席となりました。)

 

各地で大人気のネシアンさんによる味噌作り教室。

この冬は長月でも開催することになりました。やった〜!

 

今年初めてネシアンさんでお味噌作りをした私。

11月から食べ始めたのですが、今まで食べたお味噌の中で1番美味しい!本当に!

厳選された良質な素材だけを使い、丁寧に教えてもらうことで、次の年からは自分で美味しいお味噌が作れるようになります。

やって見ると意外と難しくなく、面倒なこともほとんどないので、思ってる以上に手軽ですよ。

面倒くさがりの私でも美味しくできました◎

自分でお味噌、作ってみましょう!

 

 


 

【neshian味噌作り教室】

 

■開催■ 

2018年1月18日(木)

 

■時間■ 

10:30〜14:00頃まで(味噌作り2時間程度、片付け+軽食1時間半程度)

定員10名(最小催行人数8名)

 

■場所■ 

長月イベントスペース

 

■料金■ 

5500円(税込) 

出来上がり約2kg分の味噌と、軽食つき(味噌おむすび、根菜のお味噌汁、お茶)

 

■持ち物■

エプロン

タオル(手を拭いたり、調理器具を洗って拭くので2枚ほどあると便利)

すり鉢(直径24cm前後がベスト。小さいと使えませんので大きめをご用意ください。)

すりこ木

大きめのボウル2つ(直径24cm前後がベスト。小さいと使えませんので大きめをご用意ください。)

味噌を入れる蓋つき容器(5Lの容量の容器。プラスチック、ホーロー、甕(かめ)など。小さすぎても大きすぎても使えません。また、タッパーなどボックス型は使えませんので、漬物容器のようなバケツ型、円柱型のタイプをご用意ください。)

※持ち物が不足したり、サイズが違うと作れない場合がございますので、わからない場合は必ず事前にお問い合わせください。

 

■素材■

大豆 青森県産または石川県産の有機無農薬大豆

米麹 静岡の米麹

塩 シママース

 

■行程■

前日にネシアンさんにて、大豆を煮ておいていただきます。

当日は、ゆでた大豆をすり潰し、麹と塩を合わせて容器に詰めて完了です。

その後は、お持ち帰りいただいた味噌を2ヶ月に1度天地返しをし(合計3回ほど)、11月頃からお召し上がりいただけます。

 


 

 

■講師■

neshian 大野ひろみさん(写真左)

岐阜の池田山の麓に「山のアトリエ」という週一回営業のアジア料理のお店をやりつつ、結婚式などのケータリングサービス、お料理教室などもやっていらっしゃいます。自然豊かな場所で育った無農薬野菜を中心に、素材を生かしたお料理を作られています。

ネシアンさんは冬の間は「山のアトリエ」をお休みして、味噌作りの教室を各地で行っています。

 


 

みなさん、お味噌は好きですか?

お味噌汁をはじめ、お味噌の登場回数は食卓でも多いですよね。

 

手作りのお味噌の良いところは、「作る楽しみ」「待つ楽しみ」「自然の恵みをいただく楽しみ」が感じられるところ。

 

茹で上がった大豆の香りに包まれながら、少しずつじっくりすりつぶしていき、米麹と塩だけのシンプルな材料を加えて、叩きつけるように容器に入れ込んでいく。

その作る過程は工作のような実験のような雰囲気もあって楽しい。

丁寧にきちんとやればやるほど、美味しくなるような気がします。

 

そしてじっくりと数ヶ月待つ。

たまに天地返し(手で味噌を混ぜ込む)をするのも、なんだかお味噌のいい香りに癒されますよ。

私は「待つのがめんどい」「天地返しがめんどい」って思って味噌作りに踏み込めなかったタイプですが、やってみると思ったほどぜんぜん面倒じゃない。むしろ、混ぜるのは楽しいし、まだまだだな、もうすぐだな、、、と、待ってるのも楽しかったです。

 

そして素材が調味料に変わるまでを、全て自然の力に頼り切っているのも面白いところ。

発酵ってすごいなあと思いました。

ただ潰して混ぜただけの素材が、放置しておいたらいつの日かお味噌になる。

不思議ですよね。

 

そして何よりとても美味しい。

こんなにも美味しいとは、私も初めて知りました。

冬なら根菜いっぱいのお味噌汁もお味噌の美味しさでどんどん食べれちゃいます。

ほんのり甘くて奥行きのある味わい。

私は煮切りみりんやお砂糖やネギと合わせてネギ味噌を作り、焼きおにぎりにもしています。

美味しいですよ!

 

 

今回作るのは、米麹を使った米味噌です。

「寒仕込み」といい、寒い時期に作るのが美味しい味噌が出来上がるひけつ。

じっくりゆっくり時間をかけて発酵されて出来上がるお味噌を楽しみに、今から自分で作ってみましょう。

 

ご予約お待ちしております。

 

 


 

【ご予約方法】

先行予約 12月22日 11:00〜 店頭、LINE予約のみ 満席となりました。

通常予約 12月23日 11:00〜 お電話、メールでも予約開始 満席となりました。

 

下記の1~4をお伝えください。

1.「味噌作り教室予約」と記入

2.ご氏名

3.お電話番号

4.参加人数(全員のご氏名とお電話番号も)※同時予約2名様まで

 

 

◆LINE 「LINE@」

◆電話 058-259-3055 

◆メール info@nagatsuki.life

 

 

■ご注意

※開始10分前には必ず長月のレジにて受付をすませてください。

※基本的にキャンセルはお断りしていますのでご了承ください。準備の関係上、1月15日以降にキャンセルされた場合は全額申し受けます。

※クレジット・ポイントカード不可

 

 


 

 

2018年1月18日

【neshian味噌作り教室】レポート!

 

 

 

カテゴリー:おしらせ,イベント,日々のこと