• facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE

長月 nagatsuki

日々のこと


2016.09.23
【はながら展】10/14〜23開催

CsNZuSvVMAAl_7O.jpg-large

 

【はながら展】

 

開催日 10月14日(金)〜23日(日)

※期間中10/18は定休日

※追加入荷の予定あり

 

内容

ドライフラワー専門店「はながら」さんの、美しいドライフラワーの販売会です。

いつも人気のミニブーケから、単品のお花まで、長月店内がお花でいっぱいになります。

 


 

山県市で毎月第一日曜日のみ営業されている、ドライフラワー専門店「はながら」さん。

長月に来て頂いているお客様に、知らない人はいないくらいですよね。

個人的にも仲良くさせてもらっているので、いつも展示の打ち合わせが楽しすぎて大変です。

(関係ない話で盛り上がって進まない・・・)

 

詳しくはこちらで。

はながら

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(2016年春 はながらミニブーケ販売会の様子)

 

春には何度か、ミニブーケを入れてもらっていました。

毎回40〜50個くらい届けてもらっていたのですが、2〜3日でほどんど売り切れるという。。。

恐ろしい求心力を持っているはながらのミニブーケ。

かわいいですもんね。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(2015年 melangelicaでのはながら展)

 

メランジェリカの時代には、ミニブーケだけじゃなく単品のお花もたくさん入れてもらって「はながら展」としても開催しました。

他にもウェディングドレスの花みちさんと一緒にウェディング企画に参加してもらったり・・・

何かと節目節目にはながらさんの企画をさせてもらっています。

 

今回も、季節のお花のよいところをぎゅっと閉じ込めたような綺麗なドライフラワーたちを、みなさんにたっぷり見て頂きます。

どうしても早い方がたくさん揃っているので選ぶ楽しみはありますが、期間中に追加入荷も予定していますので、焦らずじっくりお選びくださいね。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

毎回展示の前には、はながらさんとしっかり打ち合わせします。

季節によって手に入るお花が違うので、どんなものがこの時期はいるのか、どれくらいの量あるといいのか・・・などをまず決めます。

とはいっても、本当にその時良い状態のお花があるかどうかは運次第なんですけどね。

 

そしてドライフラワーは仕入れてすぐに販売できるわけじゃない。

1〜2ヶ月間、きちんと乾燥させてからやっと飾ったりブーケにしたりできるようになります。

ミニブーケも丁寧に一つずつ作られているので、とても手間のかかる作業です。

うちは平気で50個とか100個とか頼んでしまうのですが(!)、はながらさんがお一人でそんな量を仕上げるなんてよく考えたらものすごいことですよね。

(私、鬼だな・・・)

 

ミニブーケはただいい感じに束ねてるだけではもちろんなくて、お花の特性に合わせて小さくカットした花をワイヤーで束ねてピックにしたり、不要な枝や葉を取り除いて形を整えたり、束ねるまでに地味で細かいでも大切な作業がたくさんあります。

丁寧な手仕事で、綺麗な丸いシルエットのミニブーケができあがるのです。

(作っているのを見てると途方もない感じがします・・・はながらさんすごい・・・)

 

 

IMG_4097-300x300

 

 

飾るのが苦手、だけどかわいいから欲しい!って方はミニブーケがオススメ。

一輪挿しをお持ちの方は、アジサイを一輪さすだけでも空間が引き締まります。

 

上手に工夫できる方、インテリアを凝りたい方は、ぜひ単品のお花や葉物を組み合せて、自分なりの花束やスワッグを作ってみてくださいね。

一緒に選びましょう。

過去の記事もごらんあれ。

「ドライフラワーの飾り方、特徴など」

 

 

 

<ドライフラワーの取り扱いについて>

 

◆ドライフラワーは大変繊細なものです。

・小さなお子様をお連れのお客様は必ずお子様がお花に触らないようにご配慮お願い致します。

(破損の場合はお買取り頂きますのでご注意ください)

・ミニブーケも単品のドライフラワーも、花器やかごに入っているので少し取りにくく、壊れやすいものもあります。

お花を選んだら自分で無理に取ろうとせず、ぜひスタッフをお呼びくださいね。

 

◆ドライフラワーは変化しつつ楽しめるお花

よく、どれくらいもつの?と聞かれます。

正直なところ、置いている環境や扱い方、お花の種類などでもかなり異なります。

色の持ちは、一般的に半年~1年ほどを目安としていますが、実際はもっと早い物もあったり、長く色がきれいなものもあったりいろいろです。

色があせてセピアっぽくなったものもドライフラワーの雰囲気が出て、私はとても好きです。

色の変化をぜひ楽しんでください。

 

繊細な柔らかいお花などは朽ちやすいものもありますが、木の実や固めのお花などはそのままの形で長持ちするものが多いです。

私でわかる範囲でお答えしますので、気になる方は聞いて下さいね。

ただ、やっぱり自然のものなので、いつかは朽ち果てるもの。

その自然の姿まで全部をドライフラワーの魅力として愛してあげてください!

 

◆ラッピング、ブーケの製作について

・ギフト用にミニブーケを購入される場合は簡易ラッピングを無料でお受けします。

・単品のお花を組み合わせてのブーケの製作、花束などのラッピングは当店は専門ではないので基本的にはお受けしておりません。

ただし、スタッフのできる範囲でよろしければ簡易的にお作りしますのでご相談ください。

 

 

IMG_3547

 

どんなお花が届くか、楽しみにしていてくださいね。

私もすっごく楽しみですーーー!

 

 

カテゴリー:おしらせ,イベント,日々のこと

コメントはお気軽にどうぞ

* が付いている欄は必須項目です。メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

CAPTCHA