• facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE

長月 nagatsuki

日々のこと


2020.11.07
【愛用品紹介】象印のスチーム式加湿器を購入しました。
コージ
コージ

どーもです!
コージです!

こんにちは〜
カナコです!

カナコ
カナコ

〈我が家の愛用品紹介〉

定期的にお伝えしている長月家の愛用品紹介コーナーです。

※正確にいうと、今後、愛用品となるアイテムですね。

コージ
コージ

今日は象印の加湿器ですよ〜〜

購入したのはこちら。象印のスチーム式加湿器EE-RP50-WA

カナコ
カナコ

また買ったの〜〜

〈スチーム式加湿器のメリット・デメリット〉

僕が思うスチーム式加湿器のメリットとデメリットをあげていきますね。

〈メリット〉

・お手入れが楽ちん

この象印のモデルの魅力はお手入れが楽な点。「フィルターがない」ってのが一番の決め手でした。

加湿器って除湿機と違って、お手入れが面倒なんですよね。特にフィルターの掃除。。。

一度カビが付くと、カビ汚れをなかなか落とせなかったり、カビ臭さが残ってしまったり。

この象印の加湿器は、一ヶ月に一度くらいの割合でクエン酸を投入して洗浄モードにするだけ。これなら何とかなりそうかと。

アマゾンのレビューもお手入れの楽さを一番にあげてる方が多いです。

・加湿がパワフル

我が家、冬の間(11月から3月まで)は薪ストーブを毎晩焚くので、加湿器も毎晩フル稼働です。

加湿器を稼働させてないと、リビングの湿度が平気で30%以下になるのです。

なので、とにかく加湿力の高い加湿器がいいんです。

この象印の加湿器、要は湯沸かしポットでして、ずっとお湯を沸かして加湿してる状態です。

・衛生的

超音波式や気化式の加湿器より、スチーム式の加湿器は衛生的だと思います。

なんせ水を沸騰させて加湿してますので、雑菌が繁殖しづらいですよね。

まあ他の方式の加湿器も毎日必ず掃除をすれば、衛生的だとは思いますが、それができないんですよね。

〈デメリット〉

・立ち上がりに時間がかかる

スチーム式なので、水が沸騰してお湯になるまで時間がかかります。

初めからぬるま湯を入れることで、立ち上がりの時間を短縮することが可能です。

・稼働音が大きい

湯沸かしポットと同じ構造なので、それなりに稼働音がします。

でもこれは仕方ないことですね。

ただ、ティファールでお湯を沸かすほど音はしませんよ。

ストーブに乗せたやかんの音に近いです。やんわり沸騰させてる感じ。

寝室向きではないけど、リビングやダイニングなら全然気にならない音量ですね。

・電気代がかかりそう

超音波式に比べたら、絶対に電力消費をしてると思います。

なんせずっとずっと水を煮沸してる状態なんですから。

でも、メリットから考えると仕方ないことですね。

月に数百円くらい?必要経費と思うことにしています。

・熱が危険

当たり前ですが、煮沸をしてるので、熱々の蒸気が本体上部から出続けています。

転倒時自動オフ機能やチャイルドロックがあるけど、小さなお子様のいるご家庭は気を付けないとですね。

で、加湿器のお掃除がおろそかになってしまうという。。。

でも今回の象印の加湿器はスチーム式でお手入れが楽ちん。

コージ
コージ

メリット・デメリットはこんな感じでしょうか。

まんま湯沸かしポットでして、フタを開けて水を入れてスイッチオンするだけ。

実は2シーズン前、2018~2019年の冬も加湿器を2台購入してるんです。

ハイブリッド式の加湿器で、お手入れがちょっとめんどうでした。。。

その時のブログがこちら。↓

今回の象印のスチーム式加湿器と大きさを比べてみました。

ダイニチの加湿器よりコンパクトになったのは嬉しいんですが、見た目が本当に「湯沸かしポット」なので、デザインをもっとインテリアよりにしてほしいですね。

コージ
コージ

まんま湯沸かしポットだよね〜

デザインもっとがんばって〜〜

カナコ
カナコ

〈まとめ〉

ということで、薪ストーブで暖をとる我が家の必需品、加湿器購入のお知らせでした。

過去に超音波式、気化式、ハイブリッド式の加湿器を使ってきましたが、スチーム式が本命だと、やっとやっと気付きました。

まだ購入したばかりなので、本命だと信じて今シーズンは使ってみます。

あ、やっぱスチーム式も問題あるねってなったら、またブログでお伝えしたいと思います。

『象印 加湿器 3.0L スチーム式 EE-RP50-WA』

なんかAmazonの価格がころころ変わってますね。。。

一応僕の購入価格は12,549円(税込)でした。ご参考までに。

コージ
コージ

それではまた〜

カテゴリー:日々のこと,愛用品紹介