• facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE

長月 nagatsuki

日々のこと


2020.09.30
【郡上お出かけ案内】『ひるがの高原キャンプ場』でキャンプをしてきました。
コージ
コージ

どーもです!
コージです!

こんにちは〜
カナコです!

カナコ
カナコ

 『ひるがの高原キャンプ場』

遅めの夏休みで連休をいただき、キャンプ場でテント泊をしてきました。

『ひるがの高原キャンプ場を選んだ理由』

まず始めに、こちらのキャンプ場を選んだ理由、メリット・デメリットをお伝えしておきますね。

メリット① 各務原から1時間ちょっとという程良い距離と近さ。

東海北陸自動車道という、車もトラックも少ない高速(厳密には高速道路ではなく、自動車専用?)をのんびり走ってたら1時間ちょっとで到着します。

ひるがの高原のインターを降りて、下道を通って約8分。あっという間です。

メリット② オートキャンプと、レンタル用品の料金がとてもお値打ち。

大人一泊1,100円、車も一台1,100円。寝袋一つ300円。これなかなかにお値打ち料金です。

メリット③キャンプ場としてのレベルが高い。

テントサイトとテントサイトの間隔がそれなりあることはもちろん、とにかく広いです。

テントサイトは広めのスペースがあり、もちろんフラット。

大きな木がたくさんあって、日差しをさえぎる木陰を作ってくれ、中央には小川もあり水遊びもできるし。

テントサイト周りにたくさんの水場があり、水待ち渋滞もなし。

トイレはもちろん水栓で、とてもきれいでした。

ゴミの収集場があり、分別することで、ゴミを捨てて帰ることが可能です。

あと、これはたまたまかもですが、僕が会話をしたスタッフさん全員が丁寧な対応をしてくださいました。

電話予約の際も、何かと詳しく説明してくれ(特に夜の気温について)、安心感でした。

多分、接客とかに力を入れているのではないかと思いました。

最後にデメリットを一点。

デメリット① オートキャンプサイトに電源がない。

これさえあれば、電気毛布を持参すればポカポカで寝ることができたかなと。

まあこれは贅沢な話ですよね。

電源を重視するならコテージやバンガローを選ぶべきかなと。

ここからはキャンプ当日のお話。画像たっぷりめでお送りしますね。

まずはテントの設営。

↓タイムラプスの動画をどうぞ。

2年ぶりくらいのテント設営なので、ちょっと時間がかかりましたが、完成。

まだ明るいけど、我慢できずに早速焚き火をスタート!

ひるがの高原キャンプ場は直火OKなのです。

炭火も起こして、BBQも同時進行ですよ。

焼き鳥、焼きおにぎり、ソーセージ、焼き芋、ホイル焼きなど〜。

ゴウ君
ゴウ君

うぅ〜〜ま〜〜〜

どれも最高に美味しいよね〜〜

カナコ
カナコ

僕は昼から本物のおビールをいただきましたよ〜。

コージ
コージ

目が赤いのは、久しぶりの本物のビールがうれしくて男泣き!!
ではなくて、焚き火の煙にやられたんだよ〜〜

前回のブログでもお伝えしましたが、パフォーマンスとしてキャンプ場からブログをアップ。

このためにわざわざモバイルWiFiをレンタルしました。

コージ
コージ

キャンプ場でリモートワークって最高じゃないですか〜〜

ゴウ君はシャボン玉して遊んだり、うちの車の運転席を満喫したり。

日が暮れると、フリースやダウンジャケットを着ないと震える寒さに。

焚き火のありがたみが身に染みますね〜〜

コージ
コージ

焚き火は最高だね〜〜

火加減と薪くべのタイミングは私にまかせて〜〜

カナコ
カナコ
ミヤコ氏
ミヤコ氏

おねえちゃん、焚き火奉行やね〜〜

ゴウ君が寝た後は、焚き火を囲んでまったりタイム。

川のせせらぎと、薪がはぜる音。焚き火の明かりと暖かさ。最高ですね〜。

翌朝も寝起きからもりもり食べましたよ。

洋梨・生ハム・クリームチーズにナッツ。最高。

なんとご近所のサイトの方が、アヒルさんを連れてきていることに気付き、大興奮のゴウ君とカナコ氏。

飼い主さんの許可を得て、なぜなぜさせてもらいました。

ゴウ君にもお手伝いしてもらいながら、撤収おば。

雨に降られず、夜はちょい寒でしたが、いい感じのキャンプとなりましたね〜。

余談ですが、個人にキャンプ道具はスノーピークのアイテムが好きです。

持ってるテントはスノーピークのアメニティードームのSサイズ。

ただ、最近はティピー型とか、おしゃれなテントも増えてるので、レンタルできるところがあれば、色んなタイプのテントを使ってみたいですね。

〈まとめ〉

ということで、ひるがの高原キャンプ場でキャンプをしてきました。

ミヤコ氏と甥っ子のゴウ君も誘って4人で、BBQして、テントを張って寝袋にもぐっての楽しい一泊。

コージ
コージ

ゴウ君も楽しんでくれたよね〜〜

10月中旬までは営業してるので、夜はちょっと寒いかもですが、まだ行けますよ〜。気合の入ってる方はぜひ。

もしくはまた来年のゴールデンウィーク辺りがいいかもですね。

ひるがの高原キャンプ場、おすすめのキャンプ場です。

あ、あと昨日のブログでも書きましたが、ひるがの高原キャンプ場に来るのなら、ぜひ『ラシェーズ』さんも一緒に立ち寄るコース、おすすめです!

『ひるがの高原キャンプ場』

住所:郡上市高鷲町ひるがの4714番地2
営業期間:4月中旬~10月下旬(予約制)
駐車場:あり

公式サイト

コージ
コージ

それではまた〜

カテゴリー:日々のこと,岐阜お出かけ案内