• facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE

長月 nagatsuki

岐阜県羽島郡岐南町上印食8-123-1
HOCUS POCUS 1F
TEL:058-259-3055
営業時間:11:00~19:00/火曜定休

日々のこと


2018.06.11
浴衣フェアで感じた、イベントをやる楽しさと意味

浴衣と夏着物のイベントが終わって、今日はみんなでゆっくり片付けをしています。

毎日いろんな方と、帯や浴衣、小物をいろんな組み合せをしてみて、私達も楽しい期間でした。

 

 

 

今年に入ってから特に、イベントスペースを使って次々といろんな企画を実行しています。

もちろん、お店としてみなさんに楽しい時間を過ごしてもらいたいからというのが大きいですが、、、

内容はできるかぎり、自分たちがやりたいこと、好きなことをやっていきたい。

 

今回の浴衣・着物のフェアは、みわちゃんが「浴衣欲しい!着たい!」という熱い気持ちのもとに実現しました。

やってよかった〜!

 

 

 

 

協力してくださった、「株式会社やまと」さん。

今回は、その中の、KIMONO by NADESHIKOというブランドを中心に置かせて頂きました。

 

KIMONO by NADESHIKOのInstagramなど見ていただくと分かると思うのですが、こういった期間限定の販売会(POPUP)は、長月みたいな小さなライフスタイルSHOPでやることは異例です。

うち以外は、ぜんぶ百貨店さんばかり!

 

 

ほら。笑

なんか、大御所たちに間違って混ざった感じになってます、長月。

 

 

NADESHIKOの担当者さんがとても柔軟な方で、突然の私からのオファーをいやがりもせず(笑)、興味を持ってくださいました。

「百貨店とはまたちがう、お客様との距離が近いお店でやってみたい。ただ販売して終わりではなく、浴衣や着物を楽しむ文化を丁寧に伝えてくれるお店だと思うから実現したいと思いました。」

というようなことで、とても協力的でありがたかったです。

 

東京からわざわざ3日間も来て頂いて、着物の基本や着付け、採寸などをみっちり教えて頂きました。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

今回、お客様ともいろいろ話していて、結構良い値段のするものでもみなさん手に取ってくださるのはなんでだろう?と思っていたのですが・・・

こんな声をいくつか聞いて、確かにそうだな〜と思いました。

「浴衣が着てみたい。でも呉服屋さんにいく勇気もないし、百貨店で知らない人に接客してもらっても趣味が合うか分からない。いつもの自分の雰囲気を知っていて、年齢も近くて話がしやすい人に相談して決めたかった。」

 

もともとは「浴衣欲しい、どうせなら好きな着物屋さん呼んじゃおっか!」くらいの勢いで開催に至ったのですが、お客様にも「来年もやってね〜」なんて楽しんで頂けて本当によかったな・・・と。

なんでもやってみるもんですねぇ。

 

そんな感じで。

まだまだ片付けは終わりませんが(!)、6月中旬には初回分の着物が仕上がって届きますので、楽しみにしていてください。

今年はたくさん着ましょう〜!

 

簡単な着付け方法なら、私でも分かる範囲で相談にのりますよ。

あと、関係ないですがコージーさんがやたら着物を畳むのが上手になりました。

腰紐を五角形に畳む方法もすごい上手になっててびっくりです。

(みなさんも、練習しよう!)

 

 

そしてまた、次のイベントをぜひ楽しみにしていてくださいね。

 

 

(文:オゼキカナコ

カテゴリー:日々のこと