• facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE

長月 nagatsuki

岐阜県羽島郡岐南町上印食8-123-1
HOCUS POCUS 1F
TEL:058-259-3055
営業時間:11:00~19:00/火曜定休

日々のこと


2018.05.18
カワセミブルーの近江ちぢみと、ハシビロコウの帯

 

【和の装いで、おでかけの夏】

KIMONO by NADESHIKOの浴衣・夏着物フェアが始まりました!

 

朝から、気になるお客様たちが来ていただき、じっくりと話したり試着してみたりして楽しい一時をすごしています。

 

 

仕上がり品(プレタポルテ)もございますが、サイズオーダーも金額が変わらないので、すぐに使うご予定の無い方はサイズオーダーをお勧めしています。

反物でさまざまな生地を見ていただけますので、気に入った物を実際に合わせてみて、帯や下駄などと一緒にコーディネートをお楽しみください。

 

 

 

肌にあててみるだけでもいいですが、実際に着付してみるのが分かりやすいです。

いくつか鏡で合わせてみて、これは!というものがあれば・・・ぜひご試着してくださいね。

 

 

 

 

今日は、今回のフライヤーでも使っている近江ちぢみのカワセミブルーの着物と、ハシビロコウの名古屋帯の組み合せがとても人気!

ターコイズブルーのような美しい無地の麻の生地に、個性的な帯のバランスが良い◎

 

 

 

枇杷とハシビロコウ。

とても個性的ですが、無地の麻の着物と合わせるととても映えます。

 

 

 

同じ生地でも、合わせる帯で雰囲気変わりますよね。

こちらは植物の模様が印象的な無地の兵児帯。

兵児帯はくしゅくしゅと柔らかい生地なので、チョウチョ結びするだけでもさまになります。

簡単なので、浴衣初心者の方にもオススメです!

 

 

 

こんなに美しいバイカラーの袋帯も。

実際はトリコロール(3色)ですが、折る面によって色の見え方が変わります。

ベージュの帯締め、ガラスの帯飾りなども一緒に合わせるととても涼しげです。

 

 

 

キレイなアジサイの浴衣を選ばれた方も。

こちらはおうちで洗える浴衣なので、普段使いがしやすいです。

軽くてしなやかな着心地で、とても気持ちいいですよ。

柄物はたくさんありますので、ぜひ自分に合う物を探してみてください♪

 

 

 

今日は私達も浴衣・着物でお出迎え。

 

私(左)は、先程の人気のカワセミブルーの浴衣で、みわちゃん(右)は小千谷ちぢみのマゼンタカラー。

無地って、自分では選ばないな〜というか、浴衣=柄物ってイメージでしたが、帯との組み合せでとても印象が変わるので、無地の良さが今回とてもわかりました。

KIMONO by NADESHIKOの担当者さん(左中)の着ている柄物は洗える浴衣で軽くてしわになりにくいすぐれもの。

同じく、お隣の担当者さんが着ている無地は、みわちゃんと同じ小千谷ちぢみ。

透け感が大人の女性らしく、涼しくて色っぽいです。

 

 

今日、着物で着ていただいた方もいました。

テンション上がりますね。

 

明日も4人で浴衣でお出迎え致します〜!

ぜひ遊びにいらしてくださいね。

 

(文:オゼキカナコ

 

 

カテゴリー:日々のこと

コメントはお気軽にどうぞ

* が付いている欄は必須項目です。メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

CAPTCHA