• facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE

長月 nagatsuki

日々のこと


2021.05.11
【Green】オリーブの植替え(鉢替え)をしました。
コージ
コージ

どーもです!
コージです!

こんにちは〜
カナコです!

カナコ
カナコ

〈オリーブの木の植替え(鉢替え)&プランターカバー作り〉

今日は、玄関先にあった鉢植えのオリーブを一回り大きい鉢に植替えて、さらに木製のプランターカバーをDIYしました。

↑先に完成図を見せちゃいますね。

ひと回り大きい鉢(左)に植替えします。

まずは鉢からオリーブを抜くのですが、これがなかなかに重労働。

やっと抜けたのが、こちら。↓

鉢の底に、いつもの鉢底石(軽石)を入れて

created by Rinker
自然応用科学(Applied Natural)
¥998 (2021/06/14 23:12:09時点 Amazon調べ-詳細)

あとはオリーブの木を置いて、空いてるスペースに新しい土を入れます。

これだけだと、ちょっとさみしいので、グランドカバー的な植物も寄せ植えしてみることに。

ホームセンター(カーマ21)で、なんとなく選んだのはハツユキカズラとアイビーです。

いい感じの寄せ植えができたと思います。

プランターカバー作りも前回と同じようなあんばいで作りました。

まずは防腐剤が塗ってある1×4の木をカットして

一段ずつ組み上げていきます。

鉢のサイズともぴったり。上手にできました。

ちなみに木材のカットにはこちらのマキタの卓上丸ノコを使っています。

↑このマキタの丸ノコは、自宅の新築祝いに当時の上司からいただいたもの。

大きな木を切ることができませんが、薪ストーブの焚きつけサイズの薪をカットするのに使っています。

ただ、この作業をすると腰にくるんですよね。。。僕、慢性的な腰痛持ちです。

最後に、鉢替えの完成図をもう一度。

〈まとめ〉

ということで、今日はオリーブの木の植替え(鉢替え)をし、さらにプランターカバーも自作してみました。

根っこが出るスペースが増えたので、オリーブ、これからの季節にどんどん成長してくれると思います。

また、プランターカバーも上手にサイズぴったりで作れたので、庭に置くといい感じになってて大満足です。

オリーブの木は放ったらかしでもちゃんと育つし、年に一度の剪定くらいで手もかからないし、虫もつきづらいし、丈夫なので楽ちんです。

常緑樹なのもいいですね。(落葉樹だと、秋ごろの落ち葉拾いが大変です。)

我が家には、今回植え替えたオリーブよりも、もっと大きなオリーブの木(3メートルくらい)があります。

そのオリーブの木が玄関横に立ってまして、我が家のシンボルツリーとなってます。

オリーブの木、シンボルツリー向けの大きいサイズも、今回植え替えた小さいサイズも好きで、おすすめの木です。

コージ
コージ

それではまた〜

カテゴリー:日々のこと,暮らしの工夫