• facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE

長月 nagatsuki

日々のこと


2020.05.19
【ガジェット紹介】インスタグラムのライブ配信環境(三脚やマイク)について。

コージ
コージ
こんにちは〜。コージです!

こんにちは〜。カナコです!
カナコ
カナコ

さて、最近は毎日のように、お昼ごはん作りの様子をInstagramでライブ配信しています。

こちらですね。ご覧くださってる全国数名のみなさま、ありがとうございます!!

ちなみにちょっとずつですが、YouTubeの長月チャンネルにもUPしてますよ。

ということで、今日はInstagramでのライブ配信の機材についてご紹介したいと思います。

まずは三脚ですが、以前にもブログでお伝えしたAmazonのお値打ち三脚を使用しています。(送料込みで3,500円ほど。)

で、この大きな三脚に、これまた以前のブログでご紹介したスマホスタンドのトップ部分を取り付けます。

折りたたんだ状態のスマホスタンドとカメラ三脚。(カメラ三脚は袋付き)

このスマホスタンドのトップ部分がですね、

ネジを回して外れるんです。

で、大きいカメラ用の三脚のトップ部分のここ、雲台(うんだい)って言うそうなんですが、この雲台を外して、

これが雲台です。(上がおもて面、下が裏面です。)

雲台とスマホスタンドのトップ部分をネジで合わせます。

雲台ごと、カメラの三脚に戻して完成です。

全体図はこちら。(三脚の足は1番短くしてあります。)

キッチンでのライブ配信時は、上からの映像を撮りたいので、マックスまで三脚を伸ばします。(三脚の右側にシンクやコンロがあります。)

スマホの位置は、床から160㎝くらいまで高くできます。

調理が終わったお料理を食べる時は、テーブルの高さに三脚を調整します。

※いつもここから有線マイクにして話しています。

三脚についてはこんな感じです。

ここからはマイクのご案内です。

実は調理中もマイクをしたいと思って、Bluetoothのワイヤレスマイクを購入してはあるんです。

Amazonの購入履歴から検索したけど、同じ商品はもう販売してないですね。。。

まあ正直、微妙だったのであまりおすすめはできないんですがね。。。

商品的には、↓のタイプとほぼ同じだと思います。

UHF ピンマイク ワイヤレスマイク クリップマイク ネクタイ式マイク カメラ/スマホ 動画撮影 録音 アンプ/拡声器 拡声機能 ハンズフリーマイク ミニ ボーカルマイク
shareway

ちなみに、iPhoneに直接つないでも音声を拾わなくてですね、初めはあせりました。

色々調べてたら、↓の二つのコード(白色)を経由することで音声が出るとのこと。(検索疲れ。。。)

サウンドカードと

カメラアダプタ。どちらも欠品中かな。。。

iPhone イヤホン変換アダプタ TOPHI iPhone Lightning 3.5mmヘッドホン変換アダプタ 2in1 iPhone 充電 イヤホン 同時 Lightning – 3.5mm イヤホン・ヘッドフォンジャックアダプタ ライトニング イヤホン 変換ケーブル 最新IOS12/11 iPhone X/XR/XS/XS Max/8/8plus/7/7plusなどに対応 iPhone Lightning 2in1変換コネクタ ホワイト
UWECAN

イヤホンジャックのタイプ、黒線の数が2本か3本かで違うんですね。。。

あれこれ調べて、ワイヤレスの機材を購入したのに、Bluetoothの具合なのか、原因は分かりませんが、音声を拾ったり、拾わなかったり…。な、なぜですか。。。

毎回音声チェックするという手間と時間がわずらわしくなって、使わなくなりました。

で、結局は有線のマイクを使うことに。

有線のマイクも二人で使えるタイプです。

左は1.5mずつの長さ。右は3.5mずつの長さがあります。

(Amazonで検索したけど、同じの見当たらず…。すみません。)

【追記(2020/7/9)】

知人からマイクのことを聞かれたので、再度Amazonで検索したら再販されてました。

↓過去に3回購入しています。(お店用、自宅用として)

iPhoneに接続され、カナコ氏の胸元にピンマイクがあります。

コージ
コージ
以上が、Instagramでのライブ配信機材、三脚とマイクでした〜

実はカメラ用の三脚、初めはもっとしっかりしたのも検討してたんです。

1万円くらいまでなら出せるかな〜なんて思ってました。

でも調べて分かったんですが、三脚ってピンキリなんですね。高いのはすごく高くて。。。

なので、いつものレンタルサイト『レンティオ』で、買う前にまずは3泊4日でレンタルしてみました。

この時は、カメラのレンズもレンタルしてみました。(後にレンズは中古品を探して購入しました。)

レンタルした三脚はこの二つ。いきなり買うには勇気のいる価格ですよね。

Manfrotto befreeアルミ三脚

created by Rinker
ヴァイテックイメージング
¥24,324 (2020/09/21 23:12:38時点 Amazon調べ-詳細)

K&F Concept KF-TM2524

レンタルをしてからの結論は、僕レベルではここまで高い三脚は必要ないわ。でした。

で、結局はAmazonの売れ筋からお値打ちな三脚を選んで購入。

これはこれでお値段以上に大満足です。

(雲台が少しガタつきますが、この値段なら許容範囲内かと。)

レンティオ、めちゃくちゃ色んなアイテムがあるので、たまに利用してます。

コージ
コージ
それではまた〜

カテゴリー:日々のこと,ガジェット紹介