• facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE

長月 nagatsuki

日々のこと


2020.04.02
我が家の包丁を研いでみました。

こんにちは!

 

まだまだ料理修行中のコージです。

 

 

さて、今日は最近、切れ味が悪いなと気になっていた我が家の包丁についてです。

 

そう、人生初の包丁研ぎをしてみました!

 

 

 

我が家には、包丁が2本あります。

 

・結婚祝いにいただいだ鋼の包丁。

・カナコ氏の妹夫婦からいただいたステンレスの包丁。

 

 

カナコ氏に聞くと、どちらも砥石で研いだことは一度もないそうです。

 

↓のようなシャープナーをたまに使ってはいるとのことでした。

僕もこれで、何度かシャーシャーしてみたんですが、なんか効果が感じられず…。

 

 

 

↓そんな時にキッチンの引き出し奥からこんな物が出てきました。

未開封、新品の砥石。

 

僕もカナコ氏もすっかり忘れていたんだと思います。

 

そもそも買ったのかどうかも覚えていません。。。

 

 

 

 

ということで、砥石を使って2本の包丁を研いてみました。

 

 

 

【鋼の包丁】

↓こちらは研ぐ前の包丁

 

すいません。ステンレスの包丁が主力でして、鋼の方はほとんど出番なく…。

 

見るからに、刃がダメですよね…。

 

ステンレスに比べて、腰痛持ちでして、重いのも好みでなく。

(本当は重い方が包丁としては、いいことなんですよね?)

 

 

 

↓こちらが研いだ後の包丁

 

色が変わりましたよね。

 

見るからに刃ができました。

 

よく切れそうです。

 

 

 

 

 

 

【ステンレスの包丁】

↓こちらは研ぐ前の包丁

 

↓真ん中の辺り、ちょっと欠けちゃっているの、分かりますか?

 

 

↓研いだ後はこちら

 

はっきり言って分かりづらいですね。笑

 

↓さすがに欠けた部分はそのままですね。

 

 

 

【切れ味確認】

 

これはまだ包丁研ぎ初心者の僕のスキルの問題かもですが、

 

ステンレスの包丁は、そこまで切れ味がすごく良くなったとは感じられませんでした。

 

 

逆に鋼の包丁は、抜群に切れ味が良くなりました。

 

キャベツの千切りがやりやすい!

 

まあ、元が酷すぎたってこともありますけどね。

 

それと、実際に切ってみると鋼の重い包丁の方が、切ることに関してはステンレスよりいいなと感じました。

 

これからは鋼の包丁をもっと使ってみようと思います。

 

 

シャー、シャー、シャー。

 

 

今後は月に一回くらのペースで包丁を研ぎたいなと思います。

 

それではまた。

 

 

 

カテゴリー:日々のこと,店主の日記