• facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE

長月 nagatsuki

日々のこと


2019.11.15
【ISHIFES2019】開催しました!!祭りの後の #イシロス(かおり)

 

昨日は11月14日(木)、いい石の日。

年に一度の岐阜の奇祭、漫画家・石田意志雄先生のイベント【ISHIFES2019】を開催しました!

ご来店いただいたたくさんの皆さま、本当にありがとうございました。いや〜楽しかったですね!

 

 

 

(看板担当でもあるかおり。思うままに描きました)

 

 

わたしは昨日のブログ担当でしたが、燃え尽きてしまったため書きあげることができず…

一夜明け、まだまだ燃えかす(ね、眠たい…)状態ではありますが、個人的な思いも交えつつ振り返りたいと思います!

ちなみに、スタッフそれぞれの【ISHIFES】に込めた思いやレポートを順番に更新していく予定なので、どうぞお楽しみくださいね。

 

 

 

 

昨年まではお客として参加していたわたくし…(わりと空いている昼頃に夫と来て、グッズを買って帰るスタイル)

初めてスタッフのひとりとして参加することになり、しかも5回目となる今回、長月での開催は最後ということで…何だか前日から泣きそうになってました。

(いえ、すでに設営されたばかりの四コマ漫画展示を見たときに、もう泣いてました)

 

 

 

(芳名帳を見たら、恐らく2年前の自分のメッセージが。これだけで泣けてくる情緒の不安定さ…)

 

でも、そんなさみしい気持ちを振り切って、楽しみ尽くそうと挑んだ【ISHIFES2019】!

今回は当店だけでなく、東京にあります【岐阜ホール】(ややこしい)との同時開催。ISHIFES実行委員長のコージーさんと、意志雄先生は東京で皆さんをお待ちしているはずですが…

 

 

 

 

!!!!????

 

 

 

 

何と、最後尾に意志雄先生が登場するというサプライズ!!!

 

 

 

 

その様子はライブ配信でもお届けしましたが(見てくれましたか?)、一同喜びに包まれましたね〜。

 

 

 

 

選ばれし、ラババン組は11:14(いい石時間)にご来店! 早速、石ガチャをお楽しみいただいてます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

通常のオープン時間11:30になると続々とお客様が〜! 一瞬で場内は騒然としました!

そして、石ガチャはやはり盛り上がりますよね!

 

 

 

 

出店者さんのブースも(写真は今回、初参加の【旅人の木】さん)行列〜!

さて、オープンと同時にわたしのレジ係としての奮闘もスタート! どうやらその頃、フェス会場では【四コマ漫画展示】受賞者の表彰が行われていたようですよ。今回は応募いただいた方が全員受賞! その中でも、金・銀・銅が選ばれました。

 

 

 

 

 

 

意志雄先生から「応募作品の中で一番笑った作品である」という評を得て、金賞を受賞したTAKOYAKIOさん(この方、先ほどの行列にもいたような…)。シュールなタッチで描かれた、技巧的なギャグが見事でした。おめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

最新漫画『スタンディン』のサイン会なども行われ、意志雄先生は東京会場の【岐阜ホール】へ出発〜! (この後、16時頃に到着されたとのこと)

 

さて、わたしが【ISHIFES2019】で1番見ていただきたかったのが、「岐阜」もしくは「意志雄」をテーマに公募した【四コマ漫画展示】でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ああ、皆さんじっくり見ていただいてますねぇ泣。嬉しいです…。

本当に力作揃いでしたよね。ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

夫婦で参加したこの展示(わたしは銀賞をいただいました!)。手前味噌で恐縮ですが、先述のTAKOYAKIOは夫です。

わたしたちが柳ヶ瀬で、100円で売られていた『イーシィ』という小さな冊子を手にしたのは、もう何年前のことでしょうか。

ライターという仕事に何となく見切りをつけ、やりたいことを見つめ直そうと柳ヶ瀬界隈でバイトをしていたとき、知り合ったのが意志雄先生でした。

当時、時間がないとか、お金にならないとか言い訳をして、やりたいことになかなか向き合えなかったわたしは、ジャンルは違えど、やりたいことにまっすぐ突き進む先生はまぶしい存在でした。「先生のようにはなれない」なんて、屈折した思いも少しだけ持ちながら、夫婦でずっと先生を応援してきました。

それから時が過ぎ…気がついたら、わたしはそんなことを一切思わなくなっていました。時間がなくても、少しづつでも自分のやりたいことに向かっています。そして、そんな毎日が楽しいです。

わたしも夫も、純粋に心から漫画を描くことを楽しみました。こういう形で、もう最後かもしれない【ISHIFES2019】に参加できたことが、本当に嬉しかったのです。

 

 

 

 

巡り巡って、ここ長月へ、わたしは辿りつきましたよ。少しでも、先生に近づけたでしょうか。さみしい気持ちはありますが、わたしも先へ進みたいと思います!

 

石田意志雄先生、出店いただいた皆さま、本当にありがとうございました!!

 

 

 

(かおり画、渾身のキラキラ意志雄先生)

 

(文:ほりぐち かおり)

 

・・・

 

 

今回の写真は、かかみがはら暮らし委員会のスタンドカメラ部さんに提供いただきました!

ありがとうございます◎

 

カテゴリー:日々のこと