• facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE

長月 nagatsuki


2014.09.25
メランジェリカ鵜飼の会 レポです♪

カナコです。

 

23日は、17時で閉店させていただき、お客様を募って「メランジェリカ鵜飼の会」をやりました。

 

10人の舟を貸し切って、関の小瀬鵜飼を楽しみました^^

 

 

 

IMG_8520

 

小瀬鵜飼は、長良の鵜飼に比べて知名度が低くて、実際どうなのかな・・・とも思っていたのですが、行った人に聞くとほとんどの人が「小瀬は田舎だから周りが暗くて長良より幻想的でオススメ!」とのことだったので楽しみでした。

 

みんなで乗り合わせて行ったのですが・・・

小瀬鵜飼、駐車場がものすごくわかりづらいです。。。

行かれる方、ちょっと調べてからの方がいいかも。

(調べんかったんかい!って話ですが、受付の人からは「行けばわかるさ」と言われてました。。。いや、わからんし、って感じでした。。)

そう言いつつも、看板さえわかればちゃんと行けるので、大丈夫でしたが。

 

受付を終えたらさっそく乗船です。

1時間半ほど乗りっぱなしなので、お手洗いは先にね。

(お手洗いにカエルがいるとのことで、カエルが世界で一番嫌いなゆかりんが恐れ慄いていました・・・田舎あるある)

 

 

IMG_0468

 

私たちの舟は「きぼう丸」

「いい名前の舟!キャーキャー」とかいいながら乗り込むみんな。

舟がゆらゆら揺れて、はじめちょっとドキドキしました。

 

 

IMG_3746

 

今回は、ツイッターやブログでの募集を見て来てくれたお客様8人とスタッフ2人の10人で。

よく見覚えのあるお客様ばかりで、店主としては一安心^^

はじめましての方たちも、すぐにうちとけて楽しいスタートになりました。

 

しかし、写真はほんとにうまく撮れなかった・・・

夜って全然撮れないですね。

iPhoneさんは全く使い物にならず、お客様の高性能?レンズなケータイ中心に撮影。

ありがとう、みわちゃん!

 

 

IMG_9386

 

お弁当は、今回はメラの向かいの和カフェ「団栗」さんに特別オーダーしました☆

あぁ・・・写真のひどさよ・・・

(しかも興奮して撮る前にちょっと食べました)

めちゃおいしかったんですよ!

フラッシュでベタっとしてますけど。。。

 

団栗さんも張り切ってくれて、きのこの炊き込みご飯とか、鮭のゆうあん焼とか、秋を感じるメニューでした◎

 

 

IMG_5168

 

IMG_9700

 

IMG_0679

 

 

前半は、川を上りながらみんなでわいわいお弁当を食べて、いつの間にか岸について、そこで他の舟と合流して鵜匠さんのお話を聞きました。

ゆかりん、舟に乗ってお弁当を食べてる時点で「鵜飼?鵜飼もうはじまってる?」と興奮気味でしたが、全員に、「まだ舟乗って食べてるだけだよ。」とか突っ込まれつつ。

他の舟の方々も、お食事していました。

団体さんが多い感じでしたね。

 

 

 

IMG_2994

 

そして鵜匠さんのお話。

 

っていうか、鵜匠さんが登場した時点で「セクシー!スカート短すぎ!」と、(小声で)ヤジを飛ばすセクハラおじさんみたいな女子チーム「メラ」。

なんていうか、ちょっと腰蓑が短くて(特に後ろ)、気になってドキドキしていました。(当たり前ですがちゃんと下に履いています)

 

胸あてや烏帽子は火にも強い仕組みになっていたり、腰蓑は鵜を扱う時に水でべたべたにならないように・・・などと工夫されている衣装のようです。

 

鵜飼の歴史や、鵜飼の仕組みなどいろいろ教えてもらいました。

 

 

現在、鵜匠さんは、岐阜では長良で6名、小瀬は3名だけだそうです。

お話を聞いていて、伝統を継承していくということと、商業ベースに乗せていくという事はさまざまな工夫が必要なんだな・・・と感じました。

 

今年一番の若い団体さんだわ!と言われたのもびっくり。

確かに他の舟はほぼ全員、おじちゃまおばちゃま達ばかりでした。

なかなか機会がないと、岐阜の人でも行かないですもんね。

 

あとは、鵜が鮎をとる仕組みについても説明がありました。

結局のところ、縄で首元をしめて大きな魚を飲み込ませず、小魚だけ飲めるようにしておく事で、鵜たちはがんばって魚をとろうとするから鵜飼としてなりたっているとのこと。

なんとなく・・・見てると、「鵜よ、、、大変だな、お前も、、、」と思ったり。

 

 

IMG_6232

 

そして、鵜飼の様子を見ます。

結構近くまで寄ってくれて、鵜匠さんが鵜を束ね、鵜たちは一生懸命魚をとります。

 

鵜が、かわいいのです、とてもとても。

みんなで「かわいー!かわいー!鵜さん、がんばれ~!」という声援をかけたりなど。

(声援とか、合ってますか・・・)

篝火もすごくて、舟が近づくと熱いほどでした。

あんな熱いところで鵜を束ねる鵜匠さん、すごい。

 

鵜飼自体は、上流から下流にかけての時間だけなのでそんなに長くないですが、充分楽しめました。

 

川面が近くてさらさらと気持ちよく、秋のからっとした空気も爽やかで、すごくいい時期に鵜飼できたね、とみんなで話しながら。

ほんとに気持ちよかったです。

 

動画はこちら↓

 

 

 

 

IMG_0012

 

(写真ぼんやりしていますが)

きぼう丸とメラガールたち。

 

楽しい1時間半、あっという間でした。

 

 

 

小瀬鵜飼は10月15日までやっているそうです。

秋の鵜飼、とても気持ちよかったので、ぜひぜひみなさま行ってみてください!

 

「小瀬鵜飼」

 

 

伝統を継承していくのって難しいこともありますが、こうやって知っていくことで1度でも体験してみるとまた世界が広がるな〜と思います。

とてもよい経験だったので、また行きたいし、みんなにも広めたい!って思いました。

 

また企画して!と言われているので、次は・・・来年になっちゃうけど・・・笑

頑張りたいと思います^^

 

 

メランジェリカ鵜飼の会、第一回目でした♪

 

 

カテゴリー:未分類

コメントはお気軽にどうぞ

* が付いている欄は必須項目です。メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

CAPTCHA