• facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE

長月 nagatsuki

岐阜県羽島郡岐南町上印食8-123-1
HOCUS POCUS 1F
TEL:058-259-3055
営業時間:11:00~19:00/火曜定休

日々のこと


2017.08.17
8/19.20開催 WEDDING FAIR【INNOVATION!】 花みちのドレスとmielのリング紹介

 

 

WEDDING FAIR【INNOVATION!】

開催日 8月19日(土)20日(日) 11:00〜19:00

 

 

今日はウェディングドレスとリングの紹介です。

 

この2日間は、「花みち」さんのオーダーメイドウェディングドレスや、「miel」さんのオーダーメイドマリッジリングなども数点展示します。

普段なかなか気軽には見ることができないウェディングの重要なアイテムたち。

今回はどなたも自由にご覧いただけます。

 

 

 

 

「アトリエ 花みち」

 

長月と長いおつきあいのあるお客様ならご存知の、岐阜市美殿町でオーダーメイドのウェディングドレスを制作する「アトリエ 花みち」

ずいぶん前になりますが、お店でも展示イベントをやらせていただいたことがあり、そのあとたくさんの方がこのイベントを見て、花みちさんでドレスをオーダーされています。

本当に嬉しいことです!

2013年イベント 「花みちとはながらとメランジェリカの秋のウェディング」

2014年イベント 「GREEN VAIL WEDDING」

 

懐かしいですね。。。

2013年なんて、花みちさんがまだまだ駆け出しのころですが、しばらくして一気に名前が知れ渡るようになりました。

 

 

 

花みちのドレスは、いわゆる「きらびやかで華やかなドレス」ではありません。

繊細でしとやか、優しさの中にしっかりとした芯がある。

これから新しい道を歩み始める花嫁に寄り添えるような、ささやかな美しさを持つドレスです。

 

ドレス屋さんで見るドレスは、つやつやキラキラした真っ白なウェディングドレスや、カラフルでボリュームのあるカラードレスが多いですよね。

 

花みちのドレスは、白いウェディングドレスはほんわかした生成りのようなあたたかい色、ストンとしたボリュームのない形。

カラードレスは淡くてくすんだような肌馴染みの良い色合い。

一般的なドレス屋さんでは実はなかなかない色合い、デザインなんです。

 

 

 

 

花みちらしいドレスをもとめて、全国から注文やお問い合わせがあるようです。

 

この日の為に、自分のためだけに作られるドレスは、自分自身も家族もきっと喜ばしく思うことでしょう。

ドレス屋さんで気に入ったドレスをレンタルできればもちろんいいのですが、なかなか気に入るものがない・・・・って方も、他とはちょっと違った「花みち」という個性を知るのも良い機会になると思います。

 

花みちでは、オーダーメイドのドレスの他に、オリジナルドレスのレンタル、フォトプランなどもありますよ。

新郎様の衣装相談もできます。

 

 

 

 

今回、このイベントのために、花みちでは特別な1着を作ってくださっています。

 

「INNOVATION!」のタイトルにふさわしい、みなさんが今まで見たことないような・・・思いつきもしなかったような・・・斬新な花嫁衣装になる予定です。

「長月」のイメージ、私が思う「こんな花嫁衣装もありなんじゃないかな?」というスタイル。

 

ドレスってどれも自分のイメージとかけ離れてて恥ずかしい、、、

可愛らしいのより大人っぽいかっこいい感じのがいい、、、

という、私みたいなタイプ(?)の方に興味を持ってもらえるような素敵なものです。

私も今からとても楽しみです!

 

展示は19日、20日とご覧いただけますが、花みちさん自身は20日のみ終日在店していただけます。

予約も不要ですし、店内にいらっしゃるので是非気軽に声をかけて相談してみてくださいね。

 

 

■ウェディングドレス相談■

8/20(日) 11:00-19:00

ドレスのご相談がしたい方、花みちさんとお話ししたい方は、ぜひ20日にご来店下さい。

(予約不要)

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

「ジュエリーショップmiel」

 

マリッジリングなどのオーダーメイドジュエリーを手がけるミエルさん。

ミエルさんも、以前花みちさんと一緒に展示させてもらったことがあります。

 

マリッジリングは結婚を決めたら大抵の方が作りますよね。

大切なリングも、せっかくだから自分の好きなテイストでできると良いなと思います。

 

 

 

mielさんは、小さなアトリエ兼ショップでお一人で丁寧にジュエリー制作をされています。

まるでバーカウンターのような素敵なコーナーで打ち合わせをするのですが、こじんまりとして秘密基地っぽい感じもします。

大げさな宣伝は一切やらず、口コミなどでお客様が繋がっていくそう。

いかにもジュエリーショップ!って敷居の高い感じではなく、カフェのようなアットホームな空気感で、素直な気持ちでオーダーできるのがとても魅力的です。

 

 

 

デザインから完成まで、mielさんと新郎新婦の3人で、何度もお話ししながらイメージを形作り、世界で1ペアしかないリングを作ってもらいます。

2人で一緒にリングを制作できるスペースもあり、「自分で手を加えてみたい!」ってこだわりの方も大満足です。

 

 

 

当日は、オーダーメイドの過程の分かるサンプルと一緒に、リングの見本を展示します。

リングの完成品ももちろん素敵なのですが、楽しいのは「途中経過のサンプルのリングや、試作品のリング」です。

 

お客様のデザインを試行錯誤した形跡が見て取れるのも楽しいし、いくつか試作した中で採用されなかったもの、、、なんかも、面白いものがたくさんあって見るだけで楽しい!

本気でリングを作りたい方には特に参考になると思います。

こんな自由な発想でいいんだ!ってものもたくさん。

 

mielさんご自身はいらっしゃいませんが、私(カナコ)がかわりに解説しますね。

ぜひ相談してください!

 

 

 


 

 

 

(アトリエ花みちのショールーム兼制作場所)

 

 

ここでまた前回に続き私の体験談を・・・

(いりますか?このコーナー・・・)

 

ウェディングドレスは、私も実は作りました!

当時のプランナーさんがドレスも作れる方ということもラッキーだったのですが、、、

その前に一応いろんなドレス屋さんに行ってみたのだけど、なんかもう全然自分の似合うものがわからなくて、、、、

 

というか、そもそも普段そんなにレースの服とか可愛らしいワンピースとか来ないし、ドレスに憧れとかもなくて、でも結婚式だから着た方がいいし、どうせ着るなら私らしい、なんか、違和感のないのがいい・・・・

と、なって、やっぱり作るのが一番良い!ということで作ってもらいました。

 

多分、10年以上前なので当時としてはオーダーで作るのは珍しかったと思います。

 

しかも、ドレス屋さん行くと白いウェディングドレスはどれもこれも真っ白だったのですが、なんか純白が恥ずかしくて少し生成りっぽいレースを使ったり、シャンパンゴールドとか違う色を入れてもらったりして、あまり他にないような感じにできたのも良かったです。

体も華奢な方なので一般的なドレスだと着せられてる感ありすぎで全然似合わなかったのを、ボリュームをぐっと抑えてワンピースの延長みたいな感覚にできたのものオーダーならでは。

そう、あまりにもいつもの自分とかけ離れたのはイヤだったのが、オーダーで「似合うドレス」にしてもらえたのが本当に良かった。

(そして妹の結婚式には、そのドレスをさらにリメイクして使ってもらえて、すごく嬉しかった!)

 

「ドレス・・・・わけわかんない・・・・こだわりたいわけじゃないけど、似合うものや自分っぽいものが着たい・・・」って思ってる方!

私と同じです。

きっと、良い提案が見つかると思いますよ♪

 

 

 

 

カテゴリー:おしらせ,イベント,日々のこと