• facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE

長月 nagatsuki

日々のこと


2017.08.09
【POLS textile fair】 ファブリックとしての魅力

 

こんにちは、ミワです。

 

今日は最高気温がかなり高く、外にいるだけで息苦しいようなお天気でしたね。

お向かいの団栗さんにはたくさんの方が列を作って待って見えました。

皆様くれぐれも熱中症にはお気を付けください!

 

 

 

さて、

【POLS textile fair】

涼しい店内ではたくさんのストールやタイリボンなどを展示中です。

 

 

 

その中でも今日は大判のアイテムをご紹介していきますね。

 

 

 

カットジャカードストール

素材 綿100%

サイズ 94 cm x 159 cm 

 

 

西脇産地が得意な綿のシャツ地をベースとしたストール。

 

程良い張りがあるので巻いたときに肌離れが良く、シーズンを問わずお使いいただけますよ。

 

 

 

ヨコ糸をカットする技法を用いて、フリンジのような立体感、触感が表現されています。

 

 

大判なので、お部屋の中でファブリックとして使うのにもぴったりのサイズ。

 

しっかりとした密度で生地設計されているので、ソファの背もたれに掛けたりお部屋のインテリアのアクセントにも◎。

 

 

 

たとえば・・・

 

 

ミラーのカバーとして使ったり。

 

 

 

 

洋服ラックの目隠しにかけてみたり。

 

 

 

 

私はかごが大量にお家にあるので、中身のカバー用にも素敵だな〜と思ってます。

 

 

 

どのストールも幾何学模様のデザインがシャープですっきりとした印象です。

 

模様が華やかなので、カラーはシックなものを選ぶとお部屋にもマッチしやすいかと!

 

 

お洋服やインテリアでも、普段シンプルなものを選ばれる方にこそ、POLSのアイテムはポイントとしてお使いいただきやすいです。

身につけたり、お部屋の一角に広げることで一気に都会的な雰囲気に♪

 

 

開催期間は8月13日まで!

ぜひたくさんのアイテムを見にきてくださいね。

 

 

 

 

カテゴリー:おしらせ,イベント,日々のこと

コメントはお気軽にどうぞ

* が付いている欄は必須項目です。メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

CAPTCHA