• facebook
  • twitter
  • instagram

長月 nagatsuki


2015.08.26
【ベトナム旅行】ダナン〜フエ編

8月21日から25日まで、家族の人と一緒にベトナムに行ってきました。

妹夫婦が春から住んでいて、備忘録的な意味と両親たちにも様子を詳しく伝えたいので、このブログで書かせてもらいますね。

というか、父親がほんとに飛行機怖いとか外国怖いとかいうタイプで、だけど近いいつかは行くことになると思うので「大丈夫だよ〜」という気持ちをこめてなるべく詳しく。。。

興味ある方はぜひご覧あれ。

 

IMG_1438

 

 

 

 

IMG_1443

 

 

 

VetnamAirlinesにて

中部国際空港セントレア 10:30発 → ベトナム・ハノイ13:20着(現地時間)

日本との時差マイナス2時間なので約5時間のフライト

ハノイ15:25発 → ベトナム・ダナン16:45着

 

ハノイでのトランジットがちょっと分かりにくかったですが、トランジットステッカーを貼ってくれる人がいたり、日本人が一緒に乗ってたりでなんとなくうまく経由できました。

(が、父のようにトランジット怖い・・・って人は、JALとかANAとか日本語通じる飛行機で、成田からダナンの直行便がよいかと思います。セントレアからは経由するしかない。)

 

飛行機、久しぶりだったので俄然テンション上がってうきうきしました◎

ンゴゴゴーーー!って発進する時とか最高。

 

 

IMG_1449

 

こういう謎フルーツとかを見かけると、外国に来たなーって感じしますよね。

 

トランジットで気付きましたが、妹が現地にいるということで全くベトナム語も分からず、換金すらしてこなかった私。

待ち時間が短かったのでもともと換金する気もなかったのですが、経由地で食事したり買い物する場合はUS$かVND(ベトナムドン)が必要です。

この「ドン」ですが、1000VNDが5〜6円くらいの計算になります。

単位が・・・・大きすぎる・・・・

コインはなく全て紙幣で、一番小さい単位で1000VNDかな?

なので、4人でちょっといいレストランとかいくと1,300,000VNDとか平気で使うので札束をばさばさ出すはめになるのですが、実際は7000円くらいです。

はじめは結構びっくりしました。。。

 

 

IMG_1451

 

 

IMG_1465

 

 

ダナンの空港までタクシーで妹に迎えにきてもらって久々の再会。

海外で知ってる人に会えるのって嬉しいし安心しますよねー!

さっそく、妹の住んでいるおうちへ。

 

町はアジアの町並みによくあるような、道いっぱいバイクばかり。

バイクも車も車線関係なく、クラクションを鳴らしまくって喧騒の中走り抜けます。

ダナンはリゾート地として今注目の街のようで、主要道路は整備されているしゴミも少なくキレイ。

高級住宅街やホテルもたくさんあるので、とても住みやすく観光もしやすい街のようです。

ホーチミンの人からすると、まだまだ「田舎」と思われているようですが・・・

 

ちなみに、信号も車線もほとんど書かれていません。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

大きな交差点は信号ではなく、ラウンダバウト(円形交差点)になっています。

こちらからすると、左右関係なくめちゃくちゃにみんなが走り抜けているように見えるので、ぶつからないかヒヤヒヤするのですが、アジアではわりとこういうの普通なようで・・・

アイコンタクトやスピードの緩め方なんかでうまいことお互いがぶつからないように交差して進んでいきます。

バイクも車も自転車も歩行者もみんな混ざって走っています。

 

 

横断を練習している私。笑

もちろん、大きな幹線道路も信号なしで車やバイクびゅんびゅん通ってるところを、すすすーっと歩いて横断します。

轢かれないのかな?って思うけどなかなか轢かれません。笑

みんな、空気読むの上手いなーって感じです。

 

 

妹の家で旦那さんと合流してレストランへ。

移動は基本的にタクシー。

高くないし街はどこでもつかまるので便利。

 

今回、妹が立ててくれた、アジアに慣れない私たちのためのプランは・・・・

1〜2日目 初級編(観光客向けレストラン・高級ホテル・観光地で観光)

3日目 中級編(街のレストラン〜路面の食事どころ・自由行動で買い物)

4〜5日目 上級編(ビーチ散策・屋台で買う朝食・バイクで地元の市場で買い物)

 

IMG_1475

 

 

なのでベトナムでの初めての食事は、ちょっといいとこの川沿いの観光客向けレストラン

今回、なるべくベトナムっぽい食事をしたい!と思っていたのですが、まずは手始めに洋食とベトナム料理が混ざったような、日本人にも食べやすいお料理を。

川沿いなので、ダナンの夜景を見ながらね。

さっそく生春巻きとかライスペーパーで包んであげたお肉とか、ビーツや海老のフライなどを食べました。

基本的にベトナムは、調味料を自分でつけたりかけたりして味を調整して食べるみたいで、フライやお肉などもヌクマム(甘酸っぱ辛い)とかチリソースみたいなものをつけて食べます。

最初のお料理、とっても美味しかったです!

もちろん、ちょっと良いレストランなので衛生面も安心だし、食材もいいんだろうなーってこともあるのですが、ベトナム料理って日本人の口に合うのかもなーと思いました。

味を調整できるのもいいし、あと意外と辛み調味料は少ない印象です。

食事がおいしいと、旅も楽しめますよね◎

 

 

そして夜は近くのホテルで宿泊。

妹の旦那様の会社の関係?で、すてきなホテルを用意してくれました。

日本で泊まることを思うとそこまでの金額ではないのですがこちらではかなりチッリなホテルだったと思います。

しかもヴィラに泊まっちゃったのでリゾート気分満載でした◎

日本人の支配人さんがいたり、ベトナムにはかなり珍しい露天風呂があったり、日本人向けっぽく作られているので安心です。

 

IMG_1494

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

夜はヤモリがものすごくたくさんいました。

ベトナム、日本に比べるとかなり南国なので、トカゲとかヤモリはそこら中にいます。

が、昼間は暑いからか全く見つけられません。

夜に活動してますので苦手な人は注意。(私は大好き)

 

 

IMG_1501

 

 

食事はホテルのビュッフェなのでなんでもあるのですが、とりあえずベトナムと言えば!の、フォーをオーダー。

鶏肉(ガー)入りなので「フォーガー」といいます。

優しくて朝食にぴったりの味です。

好みによって、香草や調味料を足すようですが、朝なのでこのまま頂きました。

 

 

この日は一旦妹の家に戻り、旦那さんの会社の人たち3人も一緒に大きめの車を借りて6人でフエへ。

ダナンから約3時間。

フエは昔の宮廷や遺跡などがたくさんある観光地なので、パッケージツアーなどでも組み込まれていたりします。

フエの主要観光地を全部見ようと思うとかなり時間がかかるので、私たちはハイヴァン峠を通ってカイディン帝廟などの宮廷を中心に回りました。

 

IMG_1522

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

いちおう観光地っぽいとこ行こうということで行ったのですが、歴史的な知識も(興味も)あまりなく・・・

と思っていたら、同行者のベトナムの男の子が日本語もまだカタコトなのにびしっとした資料を作ってきてくれて、ものすごく勉強になりました。

ちゃんと日本語で、写真つきで歴史や背景の分かる資料を・・・

ありがとうー!アンくん。

彼のおかげで勉強しながらまわれました。

 

今回同行したベトナムの人たちは妹の旦那さんの会社の関係の人たちですが大変良くしてくれて本当に楽しい旅になりました。

彼らを見てると、ベトナム人ってほんとに勉強家で頭が良くて根気があって優しくてちょっとシャイなとこもかわいくて、最高だな!という感じでした。(が、そうばかりではないのだろうけど)

 

しかしベトナム、暑い。。。。

暑いよ、とは聞いていたけど、日差しが痛いくらいだしいくら帽子をかぶっていても地面からの反射熱が半端なくて目も開けられないくらいで顔が痛い。

ほんとにほんとに暑いです。

あの、8月に私たち行ってしまいましたが(分かってはいましたがここしか行けなくて)、ほんとに夏に行くのはオススメしません。。

10月から1月くらいが雨期のようなので、2〜4月が一番過ごしやすいようです。

行く方はぜひご考慮下さい。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ベトナムの国花は蓮です。

至る所で蓮の葉を見つけますが・・・・そのほとんどが立ち枯れていました。笑

暑すぎるんでしょうね。。。

唯一、みつけたちゃんと枯れてない蓮の池を撮影。

 

 

IMG_1537

 

IMG_1566

 

暑すぎると喉が渇く!

こういうとこで買うのって勇気いるのですが、サトウキビをその場で絞ってサトウキビジュースが売っていたので買ってみました。

あとラッシー(飲むヨーグルトみたいなもの)も。

さらっと写真載せましたが、驚きのビニール袋スタイルです。

ビニール袋にジュースを入れて、ストロー差して輪ゴムでうまいこと留めてくれました。

甘くてものすごく美味しい!

暑い時には甘いものがしみわたります。

 

 

IMG_1554

 

お昼は宮廷料理のお店へ。

ここは一般的なベトナム料理とちょっと趣向が違って、装飾がかなりおかしい・・・あ、豊かなレストランでした。

写真、わかりますか?

左から、キュウリ?で作った蓮の花、真ん中はトマトで作ったアヒル(そしてアヒルの肉)、にんじんで作った亀の装飾をしたチャーハン的なもの・・・などなど。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

IMG_1560

 

にんじん、多用されていました。

なんかいちいち全部こんな感じで、つっこみどころ満載で楽しみました。

味はまあまあ全部美味しかったです。

ベトナム、なに食べても美味しい。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

観光地なのでお土産屋さんもいろいろ。

こんな風にフルーツを道端で売る人もたくさん。

やたらでっかいスイーティみたいなフルーツとかどこにでも売ってて、むいて食べるにも大変だしこんな大きいの誰が買うんだろ・・・って思ってたら・・・

 

 

IMG_1577

 

 

同行者のトゥさんが買ってました。

でかすぎ。笑

 

ベトナムの人は、ものすごくめんどくさがりだったりものすごく根気づよかったり不思議です。

このでかい柑橘を一人で15分くらいかけて車の中でむいてくれました。

薄皮まで全部むいてビニール袋に入れてくれたのですが、、、、一房が大きすぎてすぐにお腹いっぱいに。

ジュージーさにちょっと欠ける、甘みの薄いスイーティー。

 

 

こんな感じで、車でゆらゆらフエからダナンへ戻り、同行者たちを一旦おろして妹夫婦と一緒にホイアンへ。

この日はホイアンのホテルで泊まります。

 

ホイアン編はまた次のブログで書きますね。

つづく。

(っていうか、長いな・・・・・)

(これも両親のため・・・!)

 

 

 

***********************************************************

<今後のイベント予定>

※9月8日まで店舗改装工事のため休業中

・9月9日 「長月」リニューアルオープン

・9月 made in westフェア(予定)

***********************************************************

<最新情報はこちらから>

●Twitter @melangelicagifu

●Instagram @melangelica

●facebook melangelica

●facebook 尾関加奈子(フォロー対応のみ)

***********************************************************

<お問い合わせ、ご注文>

TEL:058-259-3055

E-mail:info@melangelica.jp

営業時間:11時~20時

定休日:火曜日

カテゴリー:メランジェリカ

コメントはお気軽にどうぞ

* が付いている欄は必須項目です。メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

CAPTCHA