• facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE

長月 nagatsuki

日々のこと


2021.08.01
【一宮お出かけ案内】『よみかけ文庫』雑誌読んでた世代のオアシスだ!
コージ
コージ

どーもです!
コージです!

こんにちは〜
カナコです!

カナコ
カナコ

〈雑誌図書館『よみかけ文庫』がオープンしました!〉

今日は、8月1日にオープンしたばかりの『よみかけ文庫』さんへ行ってきました。

こちらのよみかけ文庫さんは、「雑誌図書館」という名目の私設図書館として、店主さんの大切な蔵書たちが読むことができるスペースです。

壁一面の本棚に、雑誌たちがぎっしり埋まってますよ。

コージ
コージ

本好きにとって壁一面の本棚、この眺め最高ですよね〜

本棚の一部をちらりとご紹介。

スタジオボイス、ケトル、タイトル、アイデア、美術手帖、H、&Premium、リラックス、広告批評、コマーシャルフォト、アイスクリーム、スプーンなどなど。

スペクテイター、東京グラフィティ、クイックジャパン、コンテニュー、カット、SWITCH、バァフアウト、SIGHT、ガロなどなど。

初めて見るレアな雑誌も発見!

浅野忠信も緒川たまきも若い〜〜

カナコ
カナコ

普通の書店じゃ出会えないZINE(ジン)やリトルプレスもありますよ。

↓ ↓ ↓

「IN/SECTS(インセクツ)」気になってた本を手に取って試し読みできる幸せたるや。

コージ
コージ

やっぱり実店舗はいいですね〜

コージ
コージ

おお、フリーペーパーのdictionary(ディクショナリー)だ!!

なつかし〜!!
メランジェリカでも取り扱ってたよね〜〜

カナコ
カナコ

読みたい本が見つかったら、

ローチェアに座ってまったり読書タイム〜

カナコ
カナコ

レジ前には、店主さんお気に入りの書籍やコミックスなども。

「え、この本読んだんですか?」とか、「〇〇さん、好きなんですか?」とか。

店主さんの好みの本やジャンル、おすすめの本とかを聞くのも楽しいですよね。

よみかけ文庫さん、偶然にSNSで発見してから、ずっと気になってた存在でした。

店舗をDIYで作ってるとのことで、陰ながら応援もしてて、無事オープン、おめでとうございます。

〈まとめ〉

とういうことで、8月1日に本オープンした『よみかけ文庫』さんにお伺いしてきました。

店主さんは、僕やカナコ氏と同世代(僕の1つ下)でして、会話が弾みましたね〜。

共通の知人やら友人たちがたくさんいることも分かって親近感。

僕たちの青春時代はまだまだ「雑誌が文化を引っ張ってた」感があったので、本棚の雑誌を一つ選ぶたびに、あーだこーだと話が止まらず、とても楽しい訪問となりました。

本・雑誌好きの方は、ぜひぜひよみかけ文庫さんへ、時間に余裕を持って行ってくださね〜

雑誌読んだり、店主さんとお話ししてる間にあっという間に時間が過ぎますので、ご注意ですぞ〜(笑)

〈お店情報〉

『よみかけ文庫』

住所:一宮市木曽川町内割田祭勝310(名鉄新木曽川駅 徒歩3分)
営業時間:事前にSNSでご確認ください。
営業日:事前にSNSでご確認ください。
駐車場:あり
※店内の写真は、店主さんに許可を得て撮影させていただきました。

Instagram

コージ
コージ

それではまた〜

カテゴリー:日々のこと,県外お出かけ案内