• facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE

長月 nagatsuki

日々のこと


2021.01.08
【岐阜カレー案内】『Bhang Lassi』で覚醒カシミールをいただいてきました。
コージ
コージ

どーもです!
コージです!

こんにちは〜
カナコです!

カナコ
カナコ

〈脳みそスッキリ! 覚醒カシミール〉

今日は移転後初訪問となる、柳ヶ瀬の『Bhang Lassi(バング ラッシー)』で覚醒カシミールカレーをいただいてきました。

中央が覚醒カシミールカレーで、大きな骨つきチキンが入ってます。左は大根のカレー。右は玉ねぎのピクルス。

結論から言いまして、覚醒カシミール、店主さんがSNSでも書いてる通り万人受けはしないカレーです。(スパイスに弱いカナコ氏は食べに行けません…)

だからこそ、逆に刺さる人にはバッチリと刺さるカレーでして、ファンが多いと思います。

一口目は一瞬「辛い」って思うかもですが、二口目から普通にいけます。

三口目くらいから汗がじんわりでしょうか。これは汗でるな〜って予感がしてきます。

半分食べ終えた頃には、頭から汗がタラリと落ちてきますよ。

食後は汗を拭きつつ、体の火照りを感じてくださいね。

お昼に食べたこのカレーのおかげで、たぶん一日中お腹がポカポカしてます。

この日はめっちゃ寒かったのですが、柳ヶ瀬から岐阜駅までの道中、ぜんぜん大丈夫でした。

むしろ体が芯から暖かくなてるので、頭に風が当たって気持ちいいくらい。

さらにお腹ポカポカ効果のおかげで、夜ご飯をそんなに食べたくなりません。

ダイエットにも◎。

これも店主さん曰く「たぶん合法」なスパイスのおかげですね。(笑)

覚醒カシミールの後は、チャイをいただきました。

ホッと一息ですね〜

こちらもスパイス効いてるけど、ほんのりマイルドで美味しいんです。

ここからは初めての方向けに、お店のご案内もしておきますね。

こちらのバングラッシーさん、なんせメニューはこの「覚醒カシミールカレー」一択。

この潔さ、カレーに対する自信の現れですよね。

僕だったら、いつものことで良かれと思って何種類もカレーをメニューに入れてしまいそう。(笑)

入店の挨拶をして着席していると、メニューを聞かれることなく、自動で覚醒カシミールカレーが運ばれてきます。

僕のお気に入りとなった席は、柳ヶ瀬の通りが見渡せるカウンター席ですね。

お一人様にも優しい席です。

いい感じの本もさりげなく置いてありますよ。

created by Rinker
¥1,980 (2021/05/14 09:34:25時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
新潮社
¥737 (2021/05/14 09:34:26時点 Amazon調べ-詳細)

場所もちょっと分かりづらいかも。

我らがティダティダさんの入ってる柳ヶ瀬ロイヤル劇場ビルの斜向かい。

パン屋ロンドンさんの2階です。

鮮やかなターコイズブルーの看板と階段が目印。

階段の前には、万人受けしないが故の注意書きが小さな紙で控えめに貼ってあります。

階段を上がって店内に入った時の異国感はやばいです。

万人受けしないカレー、柳ヶ瀬のちょと分かりづらい場所。

なんか全てバングラッシーさんっぽくて、しっくりきてていいんですよね〜。

ここまで読むと、なんか入りづらそうな店、初めてだと緊張するって方もいるかもですね。

でも店主さんがとても気さくな方でして、優しく岐阜弁で全開で迎え入れてくれます。

なので、スパイスが苦手な方を無理に誘わなくてもOK。お一人様でも大丈夫ですよ。

〈まとめ〉

ということで、お久しぶりの『Bhang Lassi(バング ラッシー)』さんで、脳みそスッキリ!覚醒カシミールカレーをいただいてきました。

僕は辛さやスパイス系が好きなので、病みつきになる方の気持ちがすごく分かります。

定期的に食べたくカレーですね。

気になる方はぜひ食べに行ってみてくださいね。

ちなみに店主さんとは「Björk(ビョーク)」つながり(20年近く前にCDの貸し借りをしたり)で、ちょっとだけ知り合いでして、お久しぶりの訪問でしたが、覚えてくださってて嬉しかったです。

いろいろお話しできたのも楽しかったし、やっぱり美味しいから、また食べに行こうと思います。

〈お店情報〉

『Bhang Lassi』

住所:岐阜市日ノ出町1-10ナカデビル2F(パン屋のロンドンさんの上)
営業時間:11:30~15:00(LO.14:25) 
夜は金曜のみ17:30~20:00(LO.19:25)
定休日:月・火曜日 ※事前にSNSで営業日・営業時間をお確かめくださいね。
駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
※店内の写真は店主さんに許可を得て撮影させていただきました。

Twitter

 

Instagram

コージ
コージ

それではまた〜

カテゴリー:日々のこと,岐阜お出かけ案内