• facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE

長月 nagatsuki

日々のこと


2020.04.08
【長月のおやつ】「まっちんのかんたん焼きおやつ」を焼きました。

こんにちは!

 

焼き菓子作りにもはまりそうなコージです。

 

 

 

今日は、かりんとうのお菓子「大地のおやつ」シリーズや、

 

柳ヶ瀬のツバメヤさんの「本わらび餅」「大地のどらやき」でも有名な「まっちん」さんのレシピで、お菓子を焼いてみました!

 

 

まっちんは長月でも取り扱っていたお菓子「大地のおやつ(かりんとう)」や「3じのビスケット」「ツバメサブレ」、「おやつこ」のプロデュースをした和菓子職人さんです。

 

 

長月ではお菓子だけでなく、まっちんの本も販売してました。

 

そうなんです、我が家の本棚にはカナコ氏が購入したまっちんのレシピ本があったのです。

 

長いこと眠らせてて、ごめんなさい。

 

 

 

↓こちら。「まっちんのかんたん焼きおやつ」町野仁英

おもち(うちの猫)も、ふかふかでかわいいですね。笑

 

 

 

実は、昨日、一昨日とクラシルのサイトのレシピで、チョコチップクッキーを2日連続で作ったのですが、

カナコ氏から「甘すぎる…。せっかくなので、まっちんのレシピ本を見て作ってみたらどう?」とのご意見が。

早速なので、まっちんのレシピで作ってみることにしたのです。

 

 

 

 

 

どれを作ろうかなと、ページをめくっていたのですが、やっぱり一番初めに掲載されてるお菓子からだなと思い、「さくさくクッキー」に取りかかりました。

 

↑本のタイトル通り、お菓子初心者の僕でも分かりやすいかんたんなレシピです。

 

 

 

 

↑薄力粉、片栗粉、ベイキングパウダー、砂糖、植物油、水だけで作れます。

 

 

 

 

↑混ぜて、こねて、丸めるだけ。

 

 

 

 

↑そしてオーブンに入れて焼くだけです。

 

 

 

 

↑焼き上がりはこんな感じです。

 

 

 

 

↑見た目もかわいい、さくさく食感の素朴なクッキー。

 

もちろん美味しい〜!

 

これはカナコ氏の好きなタイプのクッキーでして、大好評でした。

 

 

 

 

↑ちなみにこの本、田槙奈緒さんのイラストもかわいいです。

「3じのビスケット」「ツバメサブレ」「おやつこ」のイラストも田槙さんですよね。

 

 

 

 

外出自粛となり、ご飯の自炊が続いてましたが、お菓子も自作できそうです。

 

次も『まっちんのかんたん焼きおやつ』のレシピからお菓子を焼こうと思います。

それではまた。

 

 

カテゴリー:日々のこと,料理とおやつ