• facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE

長月 nagatsuki

日々のこと


2021.06.27
【多治見お出かけ案内】『モザイクタイルミュージアム』
コージ
コージ

どーもです!
コージです!

こんにちは〜
カナコです!

カナコ
カナコ

ずっとずっと気になってた場所、多治見のモザイクタイルミュージアムに行ってきました。

特徴的な外観! 側面はこんな感じ。↓

住宅街に突然現れるのも新鮮でいいんです。

僕的には「おにぎり」と感じてしまった外観。かわいいですよね。

実際は、〇〇が外観のモチーフになってます。

正解は、長月ラジオ(長ラジ)でお話ししましたよ。↓

ここからは画像をだ〜っと載せていきますね。

まずは最上階から。

我が家の洗面も、こんな感じのタイルばりになってました。

3階はタイルの歴史についてのフロアでした。

タイルの見本もたっぷり。

カナコ氏と、好みのタイルはどれかを言い合いながら歩きました。

館内2階には模型や、現在の住宅に使われているタイルの紹介などがありました。

〈まとめ〉

ということで、ずっと気になってた場所、多治見のモザイクタイルミュージアムに行ってきました。

タイルの歴史も知れたし、タイルの可愛さも再認識したんですが、なんといっても建物にしびれましたね。

設計&デザインをしたのは、カナコ氏が大好きな建築家「藤森照信」さん。

近江八幡にある「ラコリーナ」も有名ですよね。

屋根を緑化する、すごく憧れます。

『モザイクタイルミュージアム』

住所:多治見市笠原町2082-5
営業時間:9:00~17:00
休館日:月曜日・年末年始
駐車場:あり
※館内の写真は、スタッフさんに許可を得て撮影させていただきました。

公式サイト

コージ
コージ

それではまた〜

カテゴリー:日々のこと,岐阜お出かけ案内