• facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE

長月 nagatsuki

日々のこと


2020.04.15
【長月のおやつ】カナコ氏待望のシフォンケーキを焼きました!

こんにちは!

 

え、今日もですか? はい、今日も焼きました!コージです。

 

 

今日はカナコ氏待望のシフォンケーキを焼いてみました。

 

 

材料とレシピ本はそろってたので、ケーキの型とハンドミキサーはAmazonで購入。

 

必要なものは全てそろいましたので、いざシフォンケーキ作りを。

 

 

「なかしましほ」さんのレシピ本より

↑第1章の1番始めに紹介されてるレシピ「豆乳の“もっちり”シフォン」を〜。

 

 

 

 

↑卵黄に薄力粉をふるいます。「ふるい」を初めて使いました。(カナコ氏の母上からのいただきものです。)

 

 

↑ふるいで薄力粉を落とすことで、空気を含んでダマになりにくいのだそうです。

 

こういう理由が分かると、僕の性格的にしっくりきます。

混ぜすぎるとグルテンが発生した生地が硬くなるとか、理由が分かると腑に落ちますね。

 

 

↑卵黄の方は完成。

 

 

↑卵白はハンドミキサーで混ぜ混ぜします。

 

 

↑びっくりするくらい泡立つんですね! 初めて知りました。

 

 

↑作業台が高いと腕がしんどいですね。。。

 

 

↑お砂糖も混ぜ合わせて完成した卵白。卵白がここまで返信するとは。。

 

 

↑次は卵黄と卵白を素早く、でもしっかりと混ぜ混ぜ。

この時に混ぜムラがあると、穴が開いてしまう原因になるそうです。

 

 

 

 

↑シフォンケーキ専用の型に流し込んで、あとはオーブンで焼くだけ。

 

 

オーブンで焼くこと30分。

 

 

 

 

 

 

ジャーン!!

 

 

ジャーン!!!

 

 

焼けましたー!!

 

 

焼き具合、いかがでしょうか?

 

 

↑長月でも販売していたmorinokiのパン切り包丁でカット。

 

 

↑初めてにしては、まあまあ上手く焼けたと思います。

 

 

↑生クリームがないので、あんこを合わせてみました。

 

もっちり&しっとり食感でおいし〜!!!

 

カナコ氏も大満足とのこと!

 

 

シフォンケーキは今まで作ってきた中でも1番工程が多いお菓子だったと思います。

 

ハンドミキサーも使うし、専用の型で焼くし。

 

けっこう大変。。。

 

 

でも「レモンの“しゅわっと”シフォン」と「チョコレートの“ざっくり”シフォン」は作りたいですね。

 

材料がそろったらまた焼いてみようと思います。

 

 

 

 

 

 

今日はさらに追加で焼いてみました。

こちらもなかしましほさんのレシピ本より。

 

 

↑チョコマフィンとメープルナッツシフォン

 

 

↑金型を購入したので、ちゃんと上向きに膨らむようになり、今までよりもマフィンらしく焼き上がりました。

 

 

 

 

最近は自炊のご飯もたくさん食べてるし、お菓子も食べ過ぎです。体重の増加が本当に心配…。

 

ということで、今日は普段の筋トレに加えて、学びの森周辺をウォーキングしてきました。

 

少しはカロリーを消費できたんじゃないかなと思います。

 

気分転換にもなるので、ウォーキングは続けたいですね。

 

それではまた。

 

 

 

 

ちなみにAmazonで購入した物たちはこちら。

 

↓ハンドミキサー

↓シフォンケーキの型
 
 

 

カテゴリー:日々のこと