• facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE

長月 nagatsuki


2011.10.07
メラトレッキング◆夜叉ヶ池◆

山ガールとはなんとも言いづらいお年頃、だけど言わせて!

自称山ガール、店長カナコです。

昨日はメラトレッキング部、秋の山登り1回目。

夜叉ヶ池(やしゃがいけ)に行ってきました!

melangelica(メランジェリカ)のブログ

◆夜叉ヶ池◆

岐阜県と福井県の境目、岐阜の藤橋村の奥の方三周ヶ岳と三国岳の間にある池です。

夜叉ヶ池だけに生息する固有種「ヤシャゲンゴロウ」がいます。

(イモリもたくさん)

標高1000mちょっと。

メラ周辺からは車で1時間半以上かかります。

今回は経験者のみということで私と、前回もメラトレに参加してくれた2人の3人で登りました。

岐阜からのアクセスもほどよく(長野とか鈴鹿に行くのを思えば・・・・)、登りも2時間かからない程度なので、多少体力に自信ある方なら、春や秋にちょっと登りにいこうかな、という感覚で行ける便利な山です。

春はお花が、秋は紅葉が楽しめます。

今回はまだ早かったけど・・・

melangelica(メランジェリカ)のブログ

カラフルな山ガールたちと、トコトコと。

この日、晴れ予報でしたが山はガス(霧)で真っ白。

ちょっと寒い、でも歩くと汗かくというちょうどいい気候でした。

(雪で曲がった木を見て驚く2人)

melangelica(メランジェリカ)のブログ

登山道はアップダウンがちょこちょこあって、かなり運動になります。

さらに小川もちょろちょろ流れているので、せせらぎと水しぶきが涼しくてすごく気持ちいいです。

melangelica(メランジェリカ)のブログ

途中結構大きな滝「幽玄の滝」もあります。

これは「夜叉ヶ池伝説」にもでてくる、幻想的な滝。

伝説については後ほど・・・・・

melangelica(メランジェリカ)のブログ

最後はガケです。

ガケと言っても、ロープもあるのでつかまりながら登ればそんなに危険じゃない。

今回は前日雨だったせいか、水が流れてて滑りましたが・・・

melangelica(メランジェリカ)のブログ

ガケ登りきって、恒例(?)の「ヤッホー」タイム。

(かわいい・・・)

この日、人っ子一人登ってなくて、誰にも聞いてもらえませんでしたが・・・

そしていよいよ、池へ。

その前に、さっきちらりと書いた伝説のお話を少し。

◆夜叉ヶ池伝説◆

(はしょったバージョン)

昔々、ここいら一帯大かんばつに見舞われあらゆる作物が枯れる寸前になったことがあった。

ある日男が、草むらに見つけた蛇に向かってこう言った。

「頼むで雨降らせてくれんかね?うちの娘やるで・・・えか!(多分岐阜弁)」

(昔話ってほんと恐ろしい・・・人身売買・・・しかも自分の娘を・・・)

蛇は龍神の姿で男の枕元にあらわれ、たちまち雨が降り、飢きんは免れた。

翌日、龍神は若者(多分イケメン)の姿に変わり、娘をもらいにやってきた。

心優しい娘の1人が龍神のもとへ嫁ぐことになり、娘は幽玄の滝で身を清め、若者(龍神)と揖斐川上流へ向かった。

数日後、心配した父親は揖斐川上流の池に向かい叫んだ。

「娘をひとめ見させてくれんかね!一回でええで、えか!(この岐阜弁の使い方あってる?)」

すると龍があらわれてこういった。

「これがあなたの娘です。こんなんで人前に出るのはマジ勘弁。。。すめん。。。。」

そういって龍の姿に変わった娘は消えていった。

男は龍となった娘を祀るため祠を建てた。。。。。

melangelica(メランジェリカ)のブログ

そしてこれが夜叉ヶ池。

幻想的!まさに伝説にふさわしい場所!白い!

龍神(夜叉姫)が出てきそうです。

(いまや懐かしいネッシーも出てきそうです)

霧がかっていてなんかちょっと怖かった・・・・

melangelica(メランジェリカ)のブログ

夜叉ヶ池にはイモリ(かなりたくさん)やゲンゴロウがうろうろしてます。

ゆらゆら波に揺れるイモリ見て思わずみんな「こんな風に気ままに暮らしたい・・・」と言ってしまうほど、イモさんたちは気ままです。

雨のあとなのに水がとってもきれい。

melangelica(メランジェリカ)のブログ

火気厳禁のため、おにぎりとかお菓子でランチ。

(ウズラの煮卵とか栗おにぎりがおいしかった!)

結構寒くて、ダウン着たりフリース巻きつけたりして凍えて・・・・

(途中から日が照りだしました。)

体は寒いが、いつもの恋話で心はヒートアップ!

いつの世も娘たちは恋に夢中だね。

melangelica(メランジェリカ)のブログ

デーハーな3名。

派手なのはいいんですよ。

遭難した時見つけてもらいやすいです。

melangelica(メランジェリカ)のブログ

下りは晴れてきました。

夜叉ヶ池までの登山道は、1000m級の山のわりにダイナミックな景色が見られるので、高山気分も少し味わえます。

岸壁がかっこいいのです。

melangelica(メランジェリカ)のブログ

そんなこんなで。

伝説どおりなんだか幻想的な池に若干おびえつつも、恋話の間に晴れ間が見え、すがすがしい秋の山登りができました◎

楽しかったー!

(お二人さん、お疲れさま^^)

今の時期、ほんとに山は気持ちいいです。

ひなたは暖かく、日陰は適度に涼しく、風が吹き抜けて、、、もしかしたらかわいい木の実やキノコにであえるかもしれません。

また、今度は初心者さん向けの金華山トレッキングなど計画しますので、ブログやツイッターをチェックしてて下さいね♪

金華山なら、友達とでも気軽に行けるので、おすすめです。

   * * *

そんな山ガール(山ガール希望者)たちにおすすめのフリーペーパーが今日やってきましたのでついでに紹介。

melangelica(メランジェリカ)のブログ

「金華山だより」

金華山が大好きな方が、個人でフリーペーパーを発行しているとのことで、頂きました!

レジ前にたくさん置いてありますので、気になる方ぜひ^^

連載マンガ「金華 登 65歳」とか、岐阜城ゆるキャラ「お城ロボ」とか、妙にじわじわくる記事もあって、かなりオススメです。笑

*************************************************************

●カナコ店長のきまぐれツイッター(フォローしてね!)

商品の入荷情報をブログより早く、そしてたくさん紹介。

面白おかしい関係ないつぶやきも多いので注意!

http://twitter.com/#!/melangelicagifu


カテゴリー:メランジェリカ

コメントはお気軽にどうぞ

* が付いている欄は必須項目です。メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

CAPTCHA



2 件のコメント

  • take より:

    ■無題
    夜叉ヶ池よこの茂みには、ものすごくブヨがいますよ~!
    虫刺され二は気を付けてくださいね!

  • カナコ店長 より:

    ■ブヨ、大丈夫でした!
    takeさんこんにちは!
    夜叉ヶ池、ブヨ多いんですね~
    今回はどうにか刺されずにすみました。
    イモリがかわいかったです^^
    三周ヶ岳もいつか行きたいですが・・・
    (上から池を眺めてみたい)
    takeさん、いろんな場所いってらっしゃいますねぇ~
    羨ましいです!
    どこか行ったらまたブログ書きます^^